頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


PythonでGUI欲しくてPyQt5をインストールしてみた

PythonのIDEとしてXcodeを使ってるんだけど、実行するにはSchemeのArguments Passed On Launchでファイルを選択してから実行(⌘+r)してる。

Xcode

Edit Schemeを選んでRun/Argumentsの所に↑こんなのあるでしょ。ここね。

たまにならいいんだけど、頻繁に切り替えるとなるとここで選択するのが面倒。
例えば現在の状況をみてどれを処理するか自分で選んで対応するボタンをクリックで各ファイルを実行する、とかだとやっぱりメニュー画面みたいなのが欲しいやん?

ってことでPythonで何かGUIを扱えるライブラリみたいなのないのかな?と探してみたら、いくつかありますやん。
とりあえず情報が入りやすそうなPyQt5なるものをインストールしてみた。

PyQt5インストール - Qiita

↑こちらを参考にさせていただき、 pip3 install pyqt5 でインストールした。

PyQt5

↑ほー、ウインドウが出てきたぞ〜


XcodeのコンソールにはPythonだと日本語出力できない?

ずっとPython 3を使うのにXcodeを使ってるんだけど、これまで日本語出力はしてなかったのよ。
いや出力しようとするとうまくいかなくて調べるのも面倒だから日本語は使わなかった、ってだけだったんだな。
今まではそれで事足りてたんだけどさ。

最近、Pythonでスクレイピングとかやってんのよ。そしたらどうしても日本語を扱うわけで、その時にエラーが出てしまい困ってるんだわ。

ネットで調べてもPython 2ならともかく3ならそれほど悩まなくても良さそうなもんだけど、、、

print("テスト")
例えば↑このPythonのコードをXcodeから動かすと、、、

print("\u30c6\u30b9\u30c8")
UnicodeEncodeError: 'ascii' codec can't encode characters in position 0-2: ordinal not in range(128)
↑エラーになる。encodeだのunicodeだのいろいろと試してみたがコンソールに日本語が表示されることはなかった。

Python3の実行結果

↑でもターミナルからだと動く。

きっとXcodeになんかあるんかな?ってことであきらめた。



Python 3.5.2 :: Anaconda 4.1.1 (x86_64)
Xcode 8.3 (今はXcode 9 beta 3を使ってるけど正式版からずっとこの調子)



iOS 11のARKit使ったdemo動画を作ってみた

久々にiMovie使って編集なんぞをしてYouTubeに動画をアップしてみた。



↑iOS 11のARKitを使った動画なんだけど、細かいことはまだbeta版なので差し控えておくとして、関係なさそうなところに関して言うと、、、

ARKitを使って得た平面の下や周囲に見えないような床や壁のオブジェクトを作って置いてる。
Switchの箱とAMRSのパッケージはBlenderでdaeファイルを作成、Xcode側に持って来てSceneKitで物理エンジン用の設定もして世界に発生させてる。
ARKit面白いねえ〜

部屋のテーブルにコインを大量発生させたところを撮影できるようなアプリでも作ろうかな、とか思ってみたけどコインが小さいせいか物理エンジンによる挙動がおかしくてボツ。なんかいいアイデアねえかなあ。



iOS 11 beta 3
Xcode 9 beta 3



AppleScriptでマウスを操作するのにCliclickを使ってみた

最近AppleScriptをかじり始めたんよ。いろいろと操作や自動化できるのかな?とか思って。

AppleScriptからマウスを操作するのはできないっぽい?ホント?

Cliclick :: bluem.net
↑Cliclickなるものを使えば何とかなるっぽいので試してみた。

Homebrew使ってターミナルから 
brew install cliclick
でインストール。

スクリプトエディタで
do shell script “/usr/local/bin/cliclick c:33,16”
てな感じでいけた!ざっとネットをみると cliclick 33,16 みたいなサンプルしか出てこなくて何でエラーになるんやろ?と悩んでたけどヘルプを確認するとc:みたいなのが要るみたいよ。

これを駆使すればいろいろと面白いことができそう。



バージョン
macOS Sierra 10.12.5
cliclick 3.3


AVAudioPlayerで再生してるリアルタイムの音量を得る

音楽や効果音等の音声ファイルをAVAudioPlayerで再生し、その時のボリュームを得たくて調べてみた。
ここで言うボリュームというのはAVAudioPlayerオブジェクトのvolumeプロパティとは意味が違う。欲しいのはその瞬間の音量なのよ。静かな時は小さい値を、賑やかな時は大きい値を取得したいわけね。

できれば再生が簡単(かつ慣れてる)AVAudioPlayerでできないかなあ?と調べてみたところ、ありますやん!

How To Make a Music Visualizer in iOS

↑この記事で averagePowerForChannel: メソッドとか紹介されてる。それよ、それ!
おおお、助かった〜




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad