頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


PythonでGUI欲しくてPyQt5をインストールしてみた

PythonのIDEとしてXcodeを使ってるんだけど、実行するにはSchemeのArguments Passed On Launchでファイルを選択してから実行(⌘+r)してる。

Xcode

Edit Schemeを選んでRun/Argumentsの所に↑こんなのあるでしょ。ここね。

たまにならいいんだけど、頻繁に切り替えるとなるとここで選択するのが面倒。
例えば現在の状況をみてどれを処理するか自分で選んで対応するボタンをクリックで各ファイルを実行する、とかだとやっぱりメニュー画面みたいなのが欲しいやん?

ってことでPythonで何かGUIを扱えるライブラリみたいなのないのかな?と探してみたら、いくつかありますやん。
とりあえず情報が入りやすそうなPyQt5なるものをインストールしてみた。

PyQt5インストール - Qiita

↑こちらを参考にさせていただき、 pip3 install pyqt5 でインストールした。

PyQt5

↑ほー、ウインドウが出てきたぞ〜


AppleScriptでマウスを操作するのにCliclickを使ってみた

最近AppleScriptをかじり始めたんよ。いろいろと操作や自動化できるのかな?とか思って。

AppleScriptからマウスを操作するのはできないっぽい?ホント?

Cliclick :: bluem.net
↑Cliclickなるものを使えば何とかなるっぽいので試してみた。

Homebrew使ってターミナルから 
brew install cliclick
でインストール。

スクリプトエディタで
do shell script “/usr/local/bin/cliclick c:33,16”
てな感じでいけた!ざっとネットをみると cliclick 33,16 みたいなサンプルしか出てこなくて何でエラーになるんやろ?と悩んでたけどヘルプを確認するとc:みたいなのが要るみたいよ。

これを駆使すればいろいろと面白いことができそう。



バージョン
macOS Sierra 10.12.5
cliclick 3.3


AVAudioPlayerで再生してるリアルタイムの音量を得る

音楽や効果音等の音声ファイルをAVAudioPlayerで再生し、その時のボリュームを得たくて調べてみた。
ここで言うボリュームというのはAVAudioPlayerオブジェクトのvolumeプロパティとは意味が違う。欲しいのはその瞬間の音量なのよ。静かな時は小さい値を、賑やかな時は大きい値を取得したいわけね。

できれば再生が簡単(かつ慣れてる)AVAudioPlayerでできないかなあ?と調べてみたところ、ありますやん!

How To Make a Music Visualizer in iOS

↑この記事で averagePowerForChannel: メソッドとか紹介されてる。それよ、それ!
おおお、助かった〜


ffmpegで動画のトリミング

iPhoneの画面を動画で取得した後に、下側何も表示してないから要らないなってことでトリミングしたかったんだわ。
もしかしてffmpegでできるのかな?と調べたらできそうやん!

ffmpegで動画を編集する - 生存報告書
↑こちらを参考に

ffmpeg -i 元ファイル -vf crop= 1080 : 1200 : 0 : 0 出力ファイル

てな感じでやってみたらできたよ!ffmpegはホント優秀なやっちゃな。


TensorFlowを1.2へアップデート

ずっと1.0のまま使ってたんだけど、ここいらで1.2へアップデートすることに。

Installing TensorFlow on Mac OS X  |  TensorFlow
↑本家を参考に。1.0へのアップデートと同じく Installing with native pip でやってみた。

まずはpipのバージョン確認。ターミナルから
pip3 -V とした結果、
pip 9.0.1 from /Users/yamaguchitatsuya/.pyenv/versions/anaconda3-4.1.1/lib/python3.5/site-packages (python 3.5)
で8.1以上なのでOK。

次に
pip3 install tensorflow
でインストールするも、
Requirement already satisfied
とかがいっぱい出て、ダウンロードしない。

これがダメなら、、、と本家ページにあるのでその通りにやってみたのが↓これ。
sudo pip3 install --upgrade https://storage.googleapis.com/tensorflow/mac/cpu/tensorflow-1.2.0-py3-none-any.whl

するとダウンロード開始し、無事終了。

print(“version “+str(tf.__version__))
↑これでバージョンを確認すると1.0.0→1.2.0になった〜!
1.1で大きな変更があったとか聞いた気がするんだけど、1.0で動いてたMNISTを試しに動かしたら普通に動いた。



memo
macOS Sierra 10.12.5
Python 3.5.2 :: Anaconda 4.1.1 (x86_64)




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad