頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


コストコのクロスバイクを調整してもらった

コストコでクロスバイクを買った
↑この続き。
買ってから1ヶ月も経たないうちに、というか最初からイオンバイクで調整してもらったものの重いギアあたりでカチカチと音がしてた(前で当たってるわけでもないのに)。
それはそんなもんなのかなあ?程度に思ってたが、だんだん調子が悪くなってきて、5段目に入れようとしたら飛んでしまったり、入らなかったり(で、忘れた頃に入ったり、戻ったり)とか、まあ意図通りにギアが変わってくれなくなった。
ホント自転車に乗るのが楽しくなくなってしまい、「そう言えばコストコって返品できるんだよなあ?」とか考えたりもしてた。

買ってすぐに調整してもらったイオンバイクとは別なところでみてもらおうと思い、ラビットストリートというロードバイクなどを扱ってる専門店に持ち込んで調整してもらった(事前に他店で買った自転車でもOKとのことだったので)。

担当してくれたスタッフさんの話だと、フレームとハンガーの接続部分で歪みがある、とのこと。じゃあ不良品?自転車をメーカに送り返すのか?そんなのできるんかな?とか考えてたが、こういうのは「よくあること」らしい。そのずれをチェック・修正する工具もありそれを使ってどれだけずれてるのかを見せてくれ、えいやと力で修正してた。

その自転車屋を出ていざ乗ってみると、、、今までのカチカチするような音はなくなり、超絶静か!ギアも完全に意図通りに変えることができるようになった!今までのストレスが嘘のように自転車に乗るのが楽しくなった。餅は餅屋ってとこやねえ。
ありがとう、ラビットストリート!!!
ちなみに今回の調整代はリア側だけなので税別1,500円でした。

これで体作って来年は淡路島1周(アワイチ)に挑戦するか!って気になってきた。


※参考
とっても怖いディレイラーハンガーの曲がりについて | Fertile-soil
rabbitstreet | ロードバイク・スポーツバイク専門店 Rabbit Street ラビットストリート
2018年 淡路島ロングライド150公式WEBサイト


コストコでクロスバイクを買った

コストコのクロスバイクってどうなのよ?というのは専門家でもなんでもないのでよくわからない。
ただ、ロードバイク・クロスバイクを売ってるような専門店にある自転車からすると、、、とにかく安い。

コストコのクロスバイク(eisan)

↑税込で19,980円だった。3x7段変速。なかなかかっこいいんじゃね?!
一度決心して買いに行ったら売り切れだったんだが、1週間後くらいに電話で在庫確認したら「ある」とのことですぐに行き買うことができた。コストコの店員さん、ありがとう!

車に入れた自転車

↑コストコは配達してくれないので車に詰め込んで、近所の自転車屋(イオンバイク)で防犯登録(600円)と初期セッティング(1,620円)をしてもらった。
しかし、どういうわけか一番重いギアに入らない。よく見ると手元にあるギアを示す1から7の数字と実際のが合っていない。手元が7だと6段目に入り、手元が1だと1より低い側、それこそ”0”あたりへ行こうとする。
他店で買った自転車だから嫌がらせされたんだろうか?
すぐにお店に戻って言うと別な人が調整してくれたんだが、ディレイラーにある二つの調整用ネジをいじって対応してた。

リアディレイラーの調整用ネジ

↑ワイヤーとかいじらんでええんか?ネジがえらい飛び出てるで?

まあ、とりあえず1から7速まで入るようにはなった。


乗ってみて気になったことをいくつか。

フロントの方はギアは3枚だけど、手元での変速は何段か知らないけど細かく動かすことができる。そんなこともあって、例えば1速で漕ぎ始めたころには静かでもギアを上げて行くとどこかでフロントディレイラーとチェーンがカチカチと当たって音がすることがある。フロント側を調整すると静かになるんだけど、、、地味にめんどくさい。しかもフロント(左手)ってどっちに回転させればどうなるのかまだ慣れてない。

スタンドが最初から付いてるのはありがたいんだけど、スタンドの出っ張ったとこに左足のかかとが引っかかることが時々ある。スタンドを買い換えたいくらい。

乗り心地は、、、比べるものがないけどママチャリよりは路面の凸凹を拾う感じがする。走りやすい道路とそうでない道路の好みができる。近所にサイクリングロードがあればなあとか思う。

「弱虫ペダル」にもあったけど、サドルの高さはちゃんと合わせよう。楽しさ倍増する。
買って後悔はない、今のところ。



↑なお、仏式の空気入れはAmazonで購入。仏式って初めてだったが、ちゃんとこれで空気を入れることはできてる。なお最大空気圧はタイヤに書いてた。







100均とANKERの車内用バッテリーチャージャー

セリアの車内用バッテリーチャージャー

↑100均(セリア)で車内用のバッテリーチャージャーを買ったんだ(以前使ってたのが壊れたので)。
ところが、これが充電してくれない、、、いや、わずかに増えるから壊れてるわけじゃないんだ。でもアプリとか起動してると少しずつ減って行くほどなんだよ。まあ、100均だから仕方ないか、とあきらめてAmazonで別なのを買ってみた。



↑これを使ってみたら全然違う!アプリ使っててもちゃんと充電されていく!100均のが800mAって書いてて、ANKERのは1ポート最大2.4Aとあるんだけど、この違いなのかな?比較できる値なのかよくわからんのだけど。
ともかく、100均よりはだいぶ高い(といっても1000円もしないのだが)けど期待通りに動いてくれるのでめでたし、めでたし。



机の上のケーブルをまとめてスッキリ

購入前の机上の様子

↑普段は机の上はこんな感じだ。ライトニングケーブルなんかをすぐにiPhone/iPadに挿せるようにするためある程度の長さを机の上に来るように置いてる。これだと時々机の上から落ちることもあるので困ってた。
USBの延長コードに至っては微妙に短く、コードの端が常時机の上にあるようにはできなかった。苦肉の策でクリップを折り曲げて落ちないようにしてみたけど使いづらいなあと思ってた。

磁力の力でデスクがスッキリ。ケーブル類をひとまとめにできる「Philonext」 | ライフハッカー[日本版]
↑そんな時にこの記事を目にした。
おおお!これはいいかも!と思った俺は早速100均ショップをいくつか見た。ほらこういうのって似たようなのがありそうじゃない?あるなら100均の方が安いし。
でも見当たらなかったので結局Amazonで購入。



↑種類がいくつかあって俺はライトニングケーブルが2本とUSBケーブル1本をまとめたかったので3本できるのを選んだ。

購入したPhilonext

↑すぐに到着。

Philonextの中身

↑引っ張り出したところ。

買ったのにはコードを留める側の方も2種類ある。’BIG’という方にはUSBケーブルやもっと平べったいコード、’3’とある方は3種類の穴径を選べる。

Philonextの磁石

↑’3’の方は角度によって径の大中小ありますよってのがデザインされてるけど最初はこの表記の意味が理解できてなかった。

ライトニングケーブルは一番小さい穴を使うといい具合に固定できた。コードに対してゆるゆるだといざケーブルを使おうとする時なんかにケーブルの根元側に落ちてしまう。

まとめた後の机の上

↑設置後。めっちゃすっきりした!
台側を机の側面に付ける方がよりすっきりするかも、と思ったんだけど自作スタンディング机の1x4材の端っこなのでうまく接着しないかも?ということで上の画像のように机の上面のデスクマットに接着した。


サイズの合わない窓用エアコンを取り付けた

ウチの小さい部屋には外に室外機を置くスペースはもちろんそれ用の配管を通す穴もない。つまり元々エアコンを設置できるようには設計されていないんだけど、どうしても設置したくてコロナの窓用エアコンを検討してた。ヒーターを別途置くスペースもないしヒートポンプの方が電気代も安いよなってことで冷暖兼用が欲しい。

ウインドエアコンの取り付け方|ウインドエアコンシリーズ|空調・家電機器|製品情報|コロナ

↑設置に必要な幅として495mm以上とある(冷房専用なら470)。しかし、ウチの窓のサイズを確認すると445mmくらいしかない!
あかんやん、、、と最初はあきらめていたのだけどよくよく調べると実機(CWH-A1817)の横幅は360mmになってる。設置用の枠のサイズはどこを見ても書いてないんだが、実機よりちょっと大きいくらいに見える。まさか窓ストッパーを倒さないと電源が入らない、とかなってないよな?だったら取付枠さえ窓にセットできればなんとかなるんじゃないの?ということでえいや!と注文してみた。だめなら最悪DIYでエアコン設置台兼本棚みたいなのを作るつもりでいた。



窓用エアコン

↑届いたエアコンと設置するところの窓。
取付枠の横幅を測ってみると390mm程度だ。いけるかも?!

取付枠設置後

↑かろうじて取付枠が設置できた!窓ストッパーは最初からあきらめてる。
なお、元々窓のレール(?)部分に衝突防止用部品みたいなのがあってそれがためにうまく取付枠を設置できなかったので、それを強引に取り外してようやく取付枠の設置ができた。

ドレン

↑あせったのがドレン用の部品とかがあったことだ。え?不要だったんじゃないの?と思いサイトを再確認したらそれは冷房専用機であって冷暖兼用機にはドレン工事が必要とあるのだ。あちゃー、やってしもうた、、、と焦ったんだが別に画像の状態でもいいんじゃね?ってことで配管などは設置せず。

設置完了

↑無事に設置完了。試運転したらちゃんと動いたよ。でもこれ使用時には当然窓を開けておく必要があるわけだが、うっかり忘れてしまいそうな気がする。そういう気がするって場合はたいていやってしまうもんだ。取説によると室外側の吸い込み温度が高温になると停止するみたいだけど。

作業時間は2時間ちょいかな。設置に必要な条件を満たしていない方法なので自己責任で。
これでこの部屋でも快適にすごせる。ありがとう、コロナさん!
謎なのは吹出口のルーバーをどう向けようがエアフィルターが引っかかって取り出せないんだけど?




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad