FC2ブログ

頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


フォレストアドベンチャー祖谷へ行った

休暇村讃岐五色台のキャンプ場へ行ってきた
↑香川県五色台でキャンプしたんだけど、その後徳島県にあるフォレストアドベンチャー祖谷(いやと読む)というところへ行った。
祖谷なんて知らなかったし読めもしないところなんだけど、大歩危・小歩危の近く。

フォレストアドベンチャー・祖谷 | 自然共生型アウトドアパーク フォレストアドベンチャー
↑こちらが公式。

これがすごくよかった!小五の息子も大人も楽しめた。
子供の身長が制限をクリアしていれば家族で楽しめると思います。

フォレストアドベンチャー祖谷のアスレチック

↑ここはこういう高所でのアスレチックができるところ。木から木へなんとか渡ったり、ぴゃーっとスライド(ジップスライドと言うのか?)して行ったり。
高い所とはいえ相当安全に気を使っている。最初にスタッフさんから講習があり、器具の使い方やルールを教えてくれる。普通にやってれば物理的に落下できない仕組みになっている。
要所にはスタッフさんがいるのでこれも安心かつ楽ちん。写真撮影OKなので待ってる間に撮影とかしたり、家族をスタッフさんが撮影してくれたり。

キャニオンジップ

↑一番のウリはコースの最後にある360m超のロングジップ(画像は公式サイトより)。これだけ楽しむコースもあるらしい。

スタッフさんによると今までに携帯を落とした人はいない、と言うし私の前の女性も携帯片手で降りていったので、私も!ということで買ったばかりのiPhone XS Maxで撮影しながらロングジップに挑戦してみた。



↑その時の動画がこれ。景色がいいので途中からは単にiPhoneを持ってただけって感じだけど。
風の抵抗の影響などで8割くらいは後ろ向きで到着するそうだ。
景色もよかったけど、iPhoneの光学手ぶれ補正すごくね?と後から感動した。

フォレストアドベンチャー祖谷のコースマップ

↑このように帰りも少し短いけど同じようなジップスライドで帰ってくる(画像は公式サイトより)。


財布を持っていったけど使う場所も時間もないので不要だった。
トイレもすませておくこと。軍手も必要(売ってたけど)。
何か持っていく場合はチャックできるポケットのある服がいい。
それからよごれてもいい服で行きましょう↓





休暇村讃岐五色台のキャンプ場へ行ってきた

11月の三連休にキャンプに行って来た。

キャンプ場 | 休暇村讃岐五色台【公式】
↑行ったのは香川県の五色台というところにある休暇村のキャンプ場。


【キャンプ場についてのメモ】

11月下旬なので閑散としているのだろうと思ったら7割くらいは埋まってた気がする。
キャンプ場からは木があるためいい景色は全く見えなかった。

今回は電気・水道が付いたオートキャンプ場を選択。
お隣との間には木があったので広く感じた。

タイルを敷いてるテントサイト

↑珍しいことに地面の一部にタイルっぽいのが敷いてあるところがあった。焚き火とかはここで、ということだと思う。

ゴミを捨てるところあり。要分別。灰を捨てるところもあった。
トイレは和式。季節的に虫はいなかった。

休暇村の本館までは1kmほどと聞いたが歩いていくのは大変そう。お風呂に入りには車で行った。

休暇村讃岐五色台からの眺め

↑本館へ行くとこのようないい眺め。

休暇村のウエルカムうどん出汁の看板

↑本館にウエルカムうどん出汁、というのがあったので飲んだらすごくおいしかった。




【私的メモ】

今回は寒さ対策でテントに敷くための大きい段ボール、および断熱シート(厚さ3ミリ程度だが)を持参。これらを通常のマットの下に敷いた。そのおかげか地面からの冷えは感じなかった。
さらにごつい服を着てたのでシュラフの中では寝返りを打ちにくく、ぐっすりとは眠れなかった。冬用のシュラフが必要なんだろうな。

夕食の味噌鍋

↑夕食はコチュジャン入りの味噌鍋。麺には現地調達した讃岐うどんを入れたけど、さすがにコシなんてなかった。寒いところだったので食べやすさを優先したメニューにして正解だった。

コールマンのホットサンドメーカーで作ったホットサンド

↑今回の初アイテム、ホットサンドメーカーで作ったホットサンド(朝食)。
焚き火の火で大丈夫かな?と思ったがススっぽくなることもなくおいしくできた。
食料を調達した香川県のマルナカには8枚切りの食パンがなく6枚切りので作ったがなんとかなった。


テント設営し、ある程度夕飯の準備をしておいてお風呂に入りに本館へ行ったところで、結婚指輪がなくなっていることに気付いた。キャンプサイトで準備中になくしたのか?頑張って探したが見つからず。しばらく警察の拾得物検索サイトをチェックすることになりそう。


iPhone 7 Plusのバッテリー交換を配送でAppleに依頼した

iPhone 7 PlusからXS Maxに機種変更したので、7 Plusのバッテリー交換をAppleのサポートに依頼した。年内だと安いと聞いていたし。
使用途中ということではないし、店舗は予約が取れそうにもないので配送して修理を依頼することにした。

申し込んでから宅配業者が引き取りに来るまでにSIMを抜いておく、初期化するなど準備しておくことがある。iPhone 7 Plusを自分が使う事はもうないので工場出荷状態へ戻しておいた。

iPhoneの梱包の様子

↑二重にプチプチ封筒にデバイスを入れ、XS Maxを入れてた箱に同じように梱包しておいた。

iPhoneを梱包した箱

↑これをやってきた宅配業者(クロネコ)に手渡した。

ところがその日の夕方、クロネコの営業所から電話があって、「梱包してくれているんですけど、Apple様指定の箱がありまして」みたいな内容だった。
それならそこまで厳重に梱包しなくてよかったやん!でもそんなことAppleのサイト見ても書いてないよな、、、?


修理状況のスクショ(梱包箱をお届け中)

↑修理状況をサイトで確認できるようになっているのだが、申し込んでから数日はずーっと「梱包箱発行完了」という状態だったので、ちゃんと届いているのだろうか?と心配してたのだが、、、、

クロネコが引き取りに来てから5日後にメールで修理開始のお知らせが来た。

修理状況のスクショ(修理完了)

↑その翌日には、修理が終わって発送準備中になっていた。
さらにその翌日には発送完了メールが来た。そこにはクロネコの配送状況がわかるページへのリンクがあったのだが、そのページが有効になる前に修理終了したiPhoneが届いた。

修理後のiPhone 7 Plus

↑突然帰って来たiPhone 7 Plus。
無事届いたからいいんだけど、行きも帰りもAppleとクロネコ間のデータの連携が微妙だったな。


ということでバッテリー交換は、集荷から7日後に到着したのでした。早いなあ。


奥河内くろまろの郷で自転車借りてサイクリングしてきた

奥河内サイクリングのガイドマップの写真

↑事の始まりはこういうガイドマップの冊子をどこぞでもらったこと。
冊子には大阪南部の河内長野市にある道の駅「くろまろの郷」で自転車をレンタルできるとあり、家からそれほど遠くもなく、それじゃあ家族で行ってサイクリングしてみるか、ということになった。

奥河内くろまろの郷
↑こちらが公式サイト。

当日は道の駅でクロスバイクをレンタル(予約してた)し、出発。

奥河内サイクリングのガイドマップのおすすめコースの画像

↑コースは冊子にあるおすすめコースを参考にし、「汗かき度」の一番低い二つのコースを合わせ、
くろまろの郷→天野酒→観心寺→歩絵夢(昼食)→千早口→美加の台(廃線跡)→戻る
という感じで行ってみた。

走行コース記録のスクリーンショット

↑当日の走行した記録(runtastic road bikeというアプリ)。21.1kmでした。
赤い点がくろまろの郷。当然ここからスタートしたけど記録開始するのを忘れてて緑の点から記録してる。

検討してる方のために思ったことを書いとく。

(1)電動じゃないクロスバイクは1日1,000円。
(2)レンタルにヘルメットは含まれているけどグローブはない。息子が途中から手のひらが痛いと言い出したので私のグローブを使ってしのいでたくらいなので、用意しておくといいかも。
(3)「汗かき度」が一番低いから平坦な道ばかりと思ってると泣きをみる。アップダウンの連続だ。
(4)冊子のルートラボというサービスが役に立った。QRコードを使うとルートと自分の位置がブラウザでわかるというものだけど、これがなければ廃線跡へは行けなかったと思う。ただし、「観心寺・延命寺コース」はリンク切れになってて使えない(もったいない!)。
(5)トンネルもあるので後ろがちかちかするようなライトを用意しておけばよかった。
(6)くろまろの郷にシャワー室はない。シャワーでスッキリして帰りたかった。


普段一人で黙々と走ってるのとは違って、こういうのんびりサイクリングは超絶楽しかったよ。


Amazonプライムビデオで見たアニメ

Amazonプライム・ビデオで私が見たアニメ作品の紹介です。
ネタバレはなし。随時追加。


===== めっちゃよかったわーって作品 =====


弱虫ペダル
・弱虫ペダル
少年漫画の王道って感じ。仲間とライバル、成長、友情とか。
プライムビデオが全話を網羅してるわけじゃないので途中からTSUTAYAに行くなりしないといけないかもしれない。

弱虫ペダル原作
↑すると原作見たいよねってことになり漫画もそろえてるところ。「スペアバイク」(小野田くんじゃない他の人の物語)も買ってる。

コストコのクロスバイク(eisan)
↑クロスバイクも買ってしまった、というくらいこの作品に魅せられたわけだ。自転車楽しいよ。



ボールルームへようこそ

・ボールルームヘようこそ
競技ダンス、そんな世界があったのね。弱ペダにはない華やかさがあるけど、やってる選手たちは楽ではない。努力の積み重ねだ、あたり前やけど。
OPがかっこよくてUNISON SQUARE GARDENが好きになってしまった。

漫画ボールルームへようこそ
↑これも原作をそろえるほどはまってしまった。ただ原作者が病気療養中らしく話がすすんでいない。続きが待ち遠しい!

IFTTTでボールルームへようこそのツイート更新を通知で得る
↑こういうのも書いた。



宇宙よりも遠い場所

・宇宙よりも遠い場所
音楽よかった。
残念ながらすでにプライムビデオでは見られなくなってしまってる。
「宇宙」と書いて「そら」と読むと最近知った。その読み方、ガンダムの「めぐりあい宇宙」以来だな。



シュタゲ

・STEINS;GATE
どんなジャンルかも知らず見始めたがおかげで楽しんだ。脳みそを揺さぶられる。
ネタバレになるのでなんも言えねえ。ただ、、、いや言えねえ!
ところで「宇宙よりも遠い場所」の小淵沢報瀬と「シュタインズ・ゲート」の椎名まゆりが同じ声優(花澤香菜さん)というのがよくわからない。声優さんってすごい。



劇場版シュタゲ

・劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ
ストーリーにかかわるので何も言えないけど、、、シュタゲは見る順番が難しいのです(25話とか作り直しのとか)。とりあえずこれは「STEINS;GATE」の後でOK。




シュタゲゼロ

・シュタインズ・ゲート ゼロ
全23話見終わった後に軽い喪失感。
矛盾しない?とかどうなってんの?こうした方がよくね?などと考えるのは途中であきらめた。もうただ雰囲気を楽しんでるって感じになってたわ。
そのくらい脳内が混乱するんだけど、それでも楽しかったな。



===== 最後までは見たけどって作品 =====

いぬやしき

・いぬやしき
グロい、、、グロいのは苦手なんだけど、それでも最後まで見させる展開、アニメーション。





===== 途中で見るのやめてしまった作品 =====

ヲタクに恋は難しい

・ヲタクに恋は難しい
もはや俺は恋愛ものに興味がないということに気付かせてくれた作品。
OP歌ってるsumika、よくYouTubeで聞いてる。



ゆるキャン△

・ゆるキャン△
キャンプ好きなので見てみたが、、、
OPが好き。曲はAmazon Musicに来てからよく聞いてる。



スラムダンク

・スラムダンク
名作らしいから少し見てみたが、今見るとさすがにいろいろと古臭い。続けて見たら面白いんだろうけどそこへ行くまでに挫折してしまった。





===== 今見てる作品 =====

電脳コイル

・電脳コイル





Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad