FC2ブログ

頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


奥河内くろまろの郷で自転車借りてサイクリングしてきた

奥河内サイクリングのガイドマップの写真

↑事の始まりはこういうガイドマップの冊子をどこぞでもらったこと。
冊子には大阪南部の河内長野市にある道の駅「くろまろの郷」で自転車をレンタルできるとあり、家からそれほど遠くもなく、それじゃあ家族で行ってサイクリングしてみるか、ということになった。

奥河内くろまろの郷
↑こちらが公式サイト。

当日は道の駅でクロスバイクをレンタル(予約してた)し、出発。

奥河内サイクリングのガイドマップのおすすめコースの画像

↑コースは冊子にあるおすすめコースを参考にし、「汗かき度」の一番低い二つのコースを合わせ、
くろまろの郷→天野酒→観心寺→歩絵夢(昼食)→千早口→美加の台(廃線跡)→戻る
という感じで行ってみた。

走行コース記録のスクリーンショット

↑当日の走行した記録(runtastic road bikeというアプリ)。21.1kmでした。
赤い点がくろまろの郷。当然ここからスタートしたけど記録開始するのを忘れてて緑の点から記録してる。

検討してる方のために思ったことを書いとく。

(1)電動じゃないクロスバイクは1日1,000円。
(2)レンタルにヘルメットは含まれているけどグローブはない。息子が途中から手のひらが痛いと言い出したので私のグローブを使ってしのいでたくらいなので、用意しておくといいかも。
(3)「汗かき度」が一番低いから平坦な道ばかりと思ってると泣きをみる。アップダウンの連続だ。
(4)冊子のルートラボというサービスが役に立った。QRコードを使うとルートと自分の位置がブラウザでわかるというものだけど、これがなければ廃線跡へは行けなかったと思う。ただし、「観心寺・延命寺コース」はリンク切れになってて使えない(もったいない!)。
(5)トンネルもあるので後ろがちかちかするようなライトを用意しておけばよかった。
(6)くろまろの郷にシャワー室はない。シャワーでスッキリして帰りたかった。


普段一人で黙々と走ってるのとは違って、こういうのんびりサイクリングは超絶楽しかったよ。


Amazonプライムビデオで見たアニメ

Amazonプライム・ビデオで私が見たアニメ作品の紹介です。
ネタバレはなし。随時追加。


===== めっちゃよかったわーって作品 =====


弱虫ペダル
・弱虫ペダル
少年漫画の王道って感じ。仲間とライバル、成長、友情とか。
プライムビデオが全話を網羅してるわけじゃないので途中からTSUTAYAに行くなりしないといけないかもしれない。

弱虫ペダル原作
↑すると原作見たいよねってことになり漫画もそろえてるところ。「スペアバイク」(小野田くんじゃない他の人の物語)も買ってる。

コストコのクロスバイク(eisan)
↑クロスバイクも買ってしまった、というくらいこの作品に魅せられたわけだ。自転車楽しいよ。



ボールルームへようこそ

・ボールルームヘようこそ
競技ダンス、そんな世界があったのね。弱ペダにはない華やかさがあるけど、やってる選手たちは楽ではない。努力の積み重ねだ、あたり前やけど。
OPがかっこよくてUNISON SQUARE GARDENが好きになってしまった。

漫画ボールルームへようこそ
↑これも原作をそろえるほどはまってしまった。ただ原作者が病気療養中らしく話がすすんでいない。続きが待ち遠しい!

IFTTTでボールルームへようこそのツイート更新を通知で得る
↑こういうのも書いた。



宇宙よりも遠い場所

・宇宙よりも遠い場所
音楽よかった。
残念ながらすでにプライムビデオでは見られなくなってしまってる。
「宇宙」と書いて「そら」と読むと最近知った。その読み方、ガンダムの「めぐりあい宇宙」以来だな。



シュタゲ

・STEINS;GATE
どんなジャンルかも知らず見始めたがおかげで楽しんだ。脳みそを揺さぶられる。
ネタバレになるのでなんも言えねえ。ただ、、、いや言えねえ!
ところで「宇宙よりも遠い場所」の小淵沢報瀬と「シュタインズ・ゲート」の椎名まゆりが同じ声優(花澤香菜さん)というのがよくわからない。声優さんってすごい。



劇場版シュタゲ

・劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ
ストーリーにかかわるので何も言えないけど、、、シュタゲは見る順番が難しいのです(25話とか作り直しのとか)。とりあえずこれは「STEINS;GATE」の後でOK。





===== 最後までは見たけどって作品 =====

いぬやしき

・いぬやしき
グロい、、、グロいのは苦手なんだけど、それでも最後まで見させる展開、アニメーション。





===== 途中で見るのやめてしまった作品 =====

ヲタクに恋は難しい

・ヲタクに恋は難しい
もはや俺は恋愛ものに興味がないということに気付かせてくれた作品。
OP歌ってるsumika、よくYouTubeで聞いてる。



ゆるキャン△

・ゆるキャン△
キャンプ好きなので見てみたが、、、
OPが好き。曲はAmazon Musicに来てからよく聞いてる。



スラムダンク

・スラムダンク
名作らしいから少し見てみたが、今見るとさすがにいろいろと古臭い。続けて見たら面白いんだろうけどそこへ行くまでに挫折してしまった。





===== 今見てる作品 =====

シュタゲゼロ
・シュタインズ・ゲート ゼロ


貝塚市の渓流園地にBBQへ行ってきた

先日大阪南部にある貝塚市の山奥にある渓流園地というところへBBQに行ってきた。
思い付いたことを書いていくと、、、

・手作りっぽい長椅子があるので持参した椅子は使わなかった
・各エリアにはブルーシートが張られてたので持参したサンシェード(小さいテント)も使わなかった
・炊事場はなし
・ゴミや炭を捨てるところはない(ゴミ袋、炭入れ缶はいつも持ってた)
・トイレはある(水洗、和式)
・携帯が圏外
・川で遊べるのでサンダル、着替え、網など持って行くとよい
・小さい魚、カニ、巻貝を捕まえた
・蜂が多かった(同行者によるとスズメバチらしい)
・駐車場は2カ所あった
・駐車場からの道は舗装されてないので遠いと台車でも大変かも
・駐車料金500円、入園料大人400円、子供200円

渓流園地

↑BBQサイト横を撮影


強力すぎるミルク泡立て器

IKEAのミルクフォーマー

↑使っていたIKEAのミルクフォーマー。いや、なんて商品名なんだろ?ミルク泡立て器とか言うのかな?普段はカフェラテを作る時に温めた牛乳をこれでガーッとやって泡立てる。IKEAやダイソーで200円程度で買えるモノ。
これがすぐ壊れる。
軽く分解してもどこが悪いのかよくわからない。モータ自体が壊れてるのかも。

これでは安物買いの銭失いって感じなのでここらでよさそうなのを買ってみよう!となりAmazonでsedhoomというところの↓この商品を買ってみた。



IKEAやダイソーのは単三電池2本だったけど、こちらは単四電池3本。
これを使ってみたところ、、、

ミルクフォーマーのせいでホットミルクがこぼれた状態

↑マグカップに半分ほど入れた牛乳がこぼれた。



↑攪拌ヘッドを一重の弱そうな方にしても同じ結果に。
みんなどうやってカフェラテ作ってるんだろう?俺の作り方がおかしいのか??


なお、これだけ強力ならば!とたこ焼きのタネを混ぜる時にも使ってみたけど、それには弱いようでダマは残るし、ヘッドに卵の白身が残ってしまいなかなか洗うのが大変だった(バーミックス欲しいな)。


休暇村近江八幡のキャンプ場に行ってきた

キャンプ場 | 休暇村近江八幡【公式】
↑滋賀県にある近江八幡休暇村のキャンプ場に行ってきたのでメモ。
ちなみに二泊目は休暇村のホテルに宿泊。


【キャンプ場についてのメモ】

フリーサイトが予約できなかったので、テント付きの手ぶらプランで行った。

タープ付きテント

↑こういうデラックステント(タープ付き)だった(写真撮ってなかったので公式より)。

テントの床

↑中はこんな感じで板間に薄い断熱板のようなものがひいてある。
手ぶらプランでは毛布が1枚あってそれで寝ることになる(まくら、シュラフとかなし)。これがなかなか難易度が高くて、、、あまり寝心地が良いとは言えなかった。

テントの準備や後片付けをしなくていいのは楽なんだけど、つまりずっとテントが張られているわけで、蜘蛛の巣があっちこっちに張られていたりする。備え付けのテーブル、椅子も同様。虫嫌いの息子が自分で張るテントの方がいいとずっと言ってた。

BBQ

↑夕食は手ぶらプランのBBQ(お肉以外にも焼きそばもあった)だったんだけど、炭の火力が弱く支給された着火剤を使い切っても炭がいこってこない。かろうじてカルビを食べてる間は落ちる油のおかげか食べることができたけど、他のお肉の時には全然だめだった。仕方なく、持参してた焚き火セットを使って、残りのお肉と焼きそばを作った。なお、焼きそば用の鉄板も支給される。

ホットサンドを焼いているところ

↑朝食はホットサンドを選択。ホットサンドにはポテトサラダを挟む。焼くためのコンロ一式も貸してくれる。これで焼くこと数分、、、

完成したホットサンド

↑ホットサンドって初めてだったんだが、これはおいしいもんだな。ホットサンドを作るやつが欲しくなったわ。


写真はないけど、トイレも年季が入っていて大は和式だった(女性用は不明)。虫もそれなりに。でも、少し歩けば休暇村の西館があるので、そこだとウォシュレット付き洋式トイレがある。

テント横に車を停められるわけではなく、荷物を台車で運ぶパターン。台車は数台ある。

キャンプ場のお客も休暇村の温泉に入れる。西館の方には露天風呂はなかった。



【近くで遊べるところ】

宮ヶ浜湖水浴場

↑琵琶湖(宮ヶ浜水泳場)で湖水浴、いいね!海とは違う体験。休暇村から歩いてすぐ。シャワーや売店などあり。

沖島

↑近くに見える、沖島へも行ってみた。猫がいっぱいいる島らしい。

港の猫

↑船で行くんだけど、船を待っている港にすでに猫がいて逃げない!これは期待できる?!

沖島の猫

↑でも島で会えたのはこの1匹だけでした。これも逃げなかったなあ。
島はレトロな雰囲気を楽しめるのかもしれないが、俺には親の実家みたいだなと思いながら散策してた。

彦根城

↑休暇村から車で30分ほどの、国宝彦根城。
彦根城の中には食べる場所がないようで、京橋付近へ行ってみたら観光客向けにいろいろとお店が並ぶところがあって楽しめた。

彦根京橋の鮒寿司の自動販売機

↑京橋近辺の自動販売機に鮒寿司があった!ここでは食べなかったけど。

彦根城のひこにゃん

↑彦根城にひこにゃんもいました。1日2回どこぞに登場するって案内があった。

八幡堀めぐり

↑八幡堀めぐり。大人1000円。何時に出発する、という時刻表があるようには思えない感じだったが、、、とりあえず着いたらレストランのように名前書くとこがあった。そこに名前を書いておき、そこを離れて周囲を散歩するなどできた。

水郷めぐり・八幡堀めぐり(貸切船・定期船) 近江八幡観光物産協会
↑最初、水郷めぐりとごっちゃになってて、どれも同じようなコースなんだろうと思ってたけど違う。水郷めぐりの船は八幡堀に来ない。八幡堀めぐりをしたかったらエンジン船で1000円のしかない。

鮒寿司

↑乗り場すぐ側のお店では200円で二切れの鮒寿司を売ってた!そうそう、味見したかったのでちょうどいい量&価格だよ。なんだかチーズみたいだったな。

琵琶湖博物館のニゴロブナ

↑琵琶湖博物館。休暇村から車で1時間弱くらいか。画像は鮒寿司に使われるニゴロブナ。
新種のナマズを発見しました!! | びわ博ホームページ
↑休暇村のテレビでこのニュースを聞いたのでじゃあ行ってみるか、となった。
行く前に電話で確認すると展示はまだ(9月8日かららしい)、とのことだったけどまあいいか、ってことで行ってみたが、これが意外に充実してて小5の息子も楽しんでいた。

ブラックバスの天丼

↑博物館内のレストランでブラックバスとビワマスの天丼。美味しかったです。



【私的メモ】
キャンプ場の手ぶらプランは支給物資を事前によく確認しとかないとダメだな。
ホットサンドメーカー探そう!




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad