頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


ヨーグルトファクトリー TKY-41R を買ってみた

コストコで買った吉田ソースをやっと全て消費して冷蔵庫に空きスペースが発生したので、家族会議の結果ヨーグルトメーカーを買うことになった。前々から興味あったんだよね。



↑買ったのはこのヨーグルトファクトリー TKY-41R ってタイマーも温度切り替えもない(のでお安い)お手軽な機種。

明治R-1
↑近所のスーパーで買ってきた飲むタイプの明治のR-1。これでもいけるとAmazonのレビューにあったので。
もちろん普段は高いので買わない。今回は高くてもタネになるんだから買うつもりだったんだけど、賞味期限が近く半額だった。しかも作り始めたのは賞味期限過ぎてからだったんだけどね。

牛乳はイオンのトップバリュ牛乳。冷蔵庫から1時間くらい出しといてから作業開始。
R-1が112mlとあるので牛乳から100ccほど抜いて、代わりに牛乳パックにR1をドボドボっと入れて、そそぎ口を手でぎゅっと握ってシェイク。雑菌を嫌うらしいのでスプーンで混ぜるのをやめるためね。

ヨーグルトファクトリー TKY-41R
↑そそぎ口を洗濯バサミで閉じたのをセットしてスイッチオン。
タイマーはない機種なのでちょうど8時間後に恐るおそる中を見てみると、、、

ヨーグルト完成
↑おおお!固まってる!ヨーグルトになってるよ!(写真じゃよくわからないけど)

牛乳パックは人肌以上に暖かくなってるので自然放置で粗熱取ったら冷蔵庫に。
これはいいわ。これでR-1(のコピー?)を気軽に食べられるよ!



ちなみに2回目は別な牛乳を買ってきて100ccほど抜いて残り少ない上記の初ヨーグルトをそそぎ口からそそぎ口に直接約100g入れシェイク(これもスプーンを使わないようにするため)。
9時間後(*)にはちゃんと固まってて美味しくいただけたよ。素晴らしい〜!
それにしても何回くらいいけるんだろうな?

*2回目は少し長くしてみたけど出来栄えはさほど変わらず。室温やら開始前にどこまで温めるとかどれだけタネを入れるかとかそういう方が影響が大きいのかも。




<< iOS用のOpenCV 3.1 ダウンロード顛末  TopPage  3DS LL用のブルーライトカットフィルム、考えた人すごい >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/1004-c1da69d5




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad