頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


iPhoneのMetalでVRアプリっぽい表示

VRゴーグルを買ってみた
↑iPhone用にVRゴーグルを買ってApp Storeから対応アプリをダウンロードして遊んでたんだけど、試しにそれっぽい表示をするにはどうするのかなとか思い始めて少し作ってみた。

基本はDeveloper centerのサンプルコードにあるMetalDefferedLightingってやつ。コードを辿るとなかなかややこしいことやってるんだけど。

そもそもMetalで左右に表示させるにはどうすればいいんだろ?(Unityとかだと一撃なんだろうなあ?)

表示するUIViewオブジェクトを左右2枚並べたりしたけどうんともすんとも言わなかったり、まあいろいろ試行錯誤したんだけど結局のところ、、、

左右それぞれのMTLRenderPassDescriptorオブジェクトを用意してどちらも左右それぞれのテクスチャ(MTLTexture)に出力してやる(もちろん左右でカメラの位置を少しずらす)。
画面の左右にテクスチャとして先の出力結果を用いた四角を2枚表示するって処理でとりあえず表示はされた。

iPhoneでVR


はっきり言って無駄な計算をいっぱいしてる状態なんだけど、とりあえずiPhone 6で60FPSで表示されてた。もしかしたらもっとぐだぐだになるのか?と思ったけど頑張るね、iPhone 6。
ただレンズの歪みを補正するようにテクスチャを補正する処理をしないといけないし、そしたらどうなるかなあ?

<< アイスコーヒー/カフェオレ用にBlendyを買ってみた  TopPage  残念なPSVR体験会 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/1008-a23af751




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad