頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


MacにPython3(Anaconda)をインストールしてみる


↑購入した「ゼロから作るDeep Learning Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装」はPython3が前提、ってのは購入前から聞いてた。Macにデフォで入ってるのはPython2なのでどうするかなあとは思ってたんだけど、せっかくなのでPython3のインストールに挑戦することにした。
本に記述されてるようにAnacondaなるものをインストールすれば必要なライブラリも入ってるってことでAnacondaをインストールすることに。この記事はその手順のメモ。
Mac の OS はまだ 10.11.6 El Capitan ね。


本にはインストールの方法についての記述はないので、「Mac Anaconda インストール」とかで検索していろんなページを見たよ。
Pythonの環境構築 on Mac ( pyenv, virtualenv, anaconda, ipython notebook ) - Qiita
HomebrewのインストールからpyenvでPythonのAnaconda環境構築までメモ - Qiita
↑例えばこれらページなど。

多くのページに書いてるようにまずはHomebrewをインストールすることにした。
ターミナルで
brew —version
として出てこないので使っているMacにはインストールされていないのを確認。

Homebrew — macOS 用パッケージマネージャー

↑公式サイトの通りにインストール。同様にバージョンを確認すると、
Homebrew 1.1.2
Homebrew/homebrew-core (git revision 6e96; last commit 2016-12-07)
と出た。



次にPythonのバージョン管理をしてくれるpyenvなるものをインストールする。
pyenvのパスを通す時にbashかそうでないかで手順が変わるっぽい。
ところでbashって何?
どうもMacのシェルの種類らしい。通常Macのシェルはbashというものらしい。ターミナルで確認してみた。
echo $SHELL とすると
/bin/bash ←と出たのでやっぱりbashらしい。
ってことで
まずはpyenvをインストール。ターミナルで
brew install pyenv
とする。
echo 'export PYENV_ROOT="${HOME}/.pyenv"' >> ~/.bash_profile
とすると最初どこにあるねん?!と思ってた .bash_profile ってファイルが新たにできた。さらに
echo 'export PATH="${PYENV_ROOT}/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
echo 'eval "$(pyenv init -)"' >> ~/.bash_profile
としといた。
あるページには
exec $SHELL -l
とあったけど意味不明なのでしてない。

MacにAnacondaでPythonの開発環境を構築してみる
↑ここにあるように
source ~/.bash_profile
をしといた。実行するらしい(Linux | source コマンドは何をしているのか > 環境をリロードするためのものではない - Qiita)。


次はいよいよAnaconda。
pyenv install -l で最新のバージョンを見てみる。

anacondaの最新バージョン

↑どうやら anaconda3-4.1.1 が現時点での最新っぽい。

よって
pyenv install anaconda3-4.1.1 
とすると4分ほどで完了!バージョンを確認すると、、、
python --version
Python 2.7.10

ありゃ?前のままじゃねえか?
ってことでさらに
pyenv global anaconda3-4.1.1 
とする。デフォはこれ、ってことらしい。すると
python --version
Python 3.5.2 :: Anaconda 4.1.1 (x86_64)

↑3.5.2になった!

早速試してみる。ターミナルで
python
で対話モードに突入。いろいろ本にある計算などを試してみる。

Python3の実行

うん、いけてそう。
それはいいけど、終わり方が不明、、、当たり前すぎるのは解説してるページを見つけられない。
control + zで終わって次にpythonを起動していくとアクティビティモニターにプロセス名が複数見えた。うーん、これってよろしくないよね?
面倒だけど pgrep - f python でkill -9 PID しないといけないのか、、、と思ってたら本にMacの場合は
control + d
で終わるべしと書いてた。確かにこれでアクティビティモニターでの表示が消えたわ!

<< Python3をXcodeで  TopPage  テレビ台(1) 木工用ボンドは役に立つ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/1043-9a544bc4




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad