頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


PythonでGUI欲しくてPyQt5をインストールしてみた

PythonのIDEとしてXcodeを使ってるんだけど、実行するにはSchemeのArguments Passed On Launchでファイルを選択してから実行(⌘+r)してる。

Xcode

Edit Schemeを選んでRun/Argumentsの所に↑こんなのあるでしょ。ここね。

たまにならいいんだけど、頻繁に切り替えるとなるとここで選択するのが面倒。
例えば現在の状況をみてどれを処理するか自分で選んで対応するボタンをクリックで各ファイルを実行する、とかだとやっぱりメニュー画面みたいなのが欲しいやん?

ってことでPythonで何かGUIを扱えるライブラリみたいなのないのかな?と探してみたら、いくつかありますやん。
とりあえず情報が入りやすそうなPyQt5なるものをインストールしてみた。

PyQt5インストール - Qiita

↑こちらを参考にさせていただき、 pip3 install pyqt5 でインストールした。

PyQt5

↑ほー、ウインドウが出てきたぞ〜

<< PyQt5でサブウインドウ内のボタンが押せない  TopPage  XcodeのコンソールにはPythonだと日本語出力できない? >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/1073-607d7e2e




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad