頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


Python、datetimeの落とし穴

Pythonで日時を扱いたかったんでdatetimeなるものをいじってたんだけどさ。

date1 = datetime.date(2017, 8, 3)
print("date1 = "+date1.isoformat()) # date1 = 2017-08-03

↑これはええねん。期待通りね。

ところがここに至る前に
date1 = datetime.date(2017, 08, 03)
みたいな記述をしてたんよ。そしたら

Unhandled Python exception
Program ended with exit code: 6

とか言って落ちるんよ。これが出るとどこがおかしいのか調べるのに難儀するんだよな。
ホント厳しいのう、Pythonさんは、、、

あ、もしかしてと思って確認したら整数型に
a = 01
としただけで落ちるやん。datetimeというよりPythonの仕様なのね、、、



memo
Python 3.5.2 :: Anaconda 4.1.1 (x86_64)

<< iPhone 6の近接センサーを交換した  TopPage  日曜大工第5弾 シンク下で使う台を作った >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/1076-56ee1f0c




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad