頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


最初のstoryboardを後から追加する

古いコードをメンテしているんだけど、iPhone X対応もあるのでstoryboard / Auto Layoutを導入しようとしたらえらくハマったのでそのあたりをメモ。

当然古いコードはstoryboardを使っていない。アプリ起動時に一番最初に表示されるviewを扱うview controllerをstoryboardで指定したい。

(1) プロジェクトにview controllerクラスファイルとstoryboardのファイルを追加する。ここではMainViewControllerクラス、Main.storyboardとした。

追加したファイル

え?Objective-Cですよ、当然(いや、そんな姿勢だから今苦しんでるんだろう!)。

(2) main.m、AppDelegateを書き換える
適当なとこからコピペするだけでOK。

(3) storyboardファイルの変更
Main.storyboardはデフォルトだとView Controllerがないので画面に追加する。

view controllerを追加

↑画面右下のここからドラッグで。

クラス指定

↑このstoryboardがどのクラスファイルと紐づいてるかを指定するのでここでMainViewControllerを指定。選択すればスペルミスしない。

Is Initial View Controllerにチェック

↑さらにこのview controllerが最初だ、ってことで Is Initial View Controller にチェックを入れる。

矢印が表示されているところ

↑すると viewの左側に矢印が表示される。

(4) info.plist
プロパティリストに最初のstoryboardのファイルを指定するところがあるので記述する。

プロパティリスト

↑Main storyboard file base nameってのを選んで Main と入力。

確かこれでオッケーのはず!!と思ってビルドするも全然動かない。MainViewControllerクラスまで処理が来てない、、、?
ここでハマったんだけど、結局のところ、、、

(5) Deployment Infoで指定する
TargetのとこでGeneral / Deployment Info ってとこにある Main Interface ってところにもMainって指定する必要がある、というかこちらを書けば(4)には書かなくてよかった。チックショー。

Deployment Infoで指定

↑ここね。
とりあえずこれで無事storyboardが動くようになった。



memo
Xcode 9.0

<< iPhone Xの画面の高さが667って出てしまう謎  TopPage  Pythonのsqlite3でデータを削除する >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/1090-e7dd2dac




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad