FC2ブログ

頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


IFTTTでボールルームへようこそのツイート更新を通知で得る

Amazonプライムビデオのボールルームへようこそ

↑Amazonプライムビデオで見たアニメの中で一二を争うくらいよかったのが「ボールルームへようこそ」。

漫画ボールルームへようこそ

↑漫画も発売されてる全て(9巻まで)を揃えた。これを書いててもUNISON SQUARE GARDENの曲が脳内再生される。あ、でもダンス教室には通い出してはいないけど。

現在も話は続いてるが作者の竹内友氏が病気療養中のため連載はストップしている。
早く続きが読みたいわけで、新しい情報を求め毎日竹内友氏とボールルームへようこそ公式のツイートをチェックしている。



↑こちらは作者竹内氏の最新のツイート。今年2018年3月1日付だ。



↑こちらは公式。これも最新ツイートの日付が今年の4月5日だ。
こんな具合でどちらももう半年近く更新がない状態。


新しいツイートがあるか調べるのって案外めんどくさくて、いちいち調べなくてもツイートがあった時に教えてくれればいいのに、、、
と思いIFTTTを使ってみた。


Discover IFTTT and Applets - IFTTT
↑IFTTTのサイト。iOSアプリもある。
アカウントを持っていない場合は作成しましょう。
iOSアプリで設定したけどどっちでもいいと思う。

My Appletsタブで新しいのを作るので画面右上の十字ボタンをタップする。

IFTTTのapplet作成開始画面

↑するとこんなのがでるので、thisってところをタップするとトリガーにできるサービスがいっぱい出てくるので検索などでTwitterを選ぶ。

トリガーをTwitterにする

↑Twitterでも何がどうなったら、という条件がいっぱいあるので、今回の目的に合致した
New tweet by a specific user
というのを選ぶ。

アカウント名入力画面

↑こんな画面が出るので、チェックしたいユーザー名を入れる。
問題なければ(※)次は ‘that’ に相当する部分、つまり新しいツイートがあった場合にどうするのかを指定する。

アクション指定画面

↑これもいろいろ選べるみたいだけど今回はNotifications(iPhoneに通知)を選んだ。

今回は2つのアカウントをチェックしたいので2回同じ作業をした。

これであとは「来月から連載再開します!」とかそういうツイートが通知されるのを待つだけだ!
早く竹内先生の病状が回復されますように。



※こんなエラーが出た場合

could not verify Twitter username. If this persists, try reconnecting your Twitter Channel.

エラーメッセージ

↑最初、こういうエラーがでてなんのこっちゃと思ったらIFTTTとTwitterの連携ができていなかったようで、IFTTTのサイトでTwitterの Edit connectionで許可したらいけた。

<< NHK筋トレ動画を頭出しするアプリを作った  TopPage  KerasにしたらTensorFlowと同じ結果にならない >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/1202-9020e2ba




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad