FC2ブログ

頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


画像の判別がCreateMLでダメだったのでKerasでやってみた

CreateMLで2種類の画像を見分けられなかった話
↑ここでCreateMLだと2種類の画像の分類がうまくいかなかったことを書いた。
転移学習を利用しているCreateMLだと動物の分類などでは枚数がすくなくてもうまくいくが、今回のような課題には向かないのだろう、と思いCreateMLでやるのはあきらめた。

ただ、機械学習で見分けられない課題ではないだろう?と思ったのでKeras(TensorFlowバックエンド)で分類できるか学習させてみた。

NNの構成はCNNを使うMNISTと同じで、二層の畳み込み、ドロップアウトもありのまあサンプルコード通りのものだ。
実際に動かしてみたら(私のMacには)300x300の画像は大きすぎたようで、あらかじめ全ての画像を96x96にリサイズしておいた。

判定対象画像1

判定対象画像2

↑このサイズだとこのような感じ。Excellent!の文字の有無を判定する。

その結果のログがこちら↓

Kerasでの学習結果

Train 99.23%
Test 100.0%

いけるやんかー!!!そうだよな、CNN、お前はできる子や!
5epochだけやったようなログになっているが、この前にもやっているので実際には合計で30epoch弱程度やっている。
次はこの学習結果をmacOSアプリで利用できるようにせねば。

<< Duet Display2にバージョンアップ  TopPage  TrueDepthカメラとARKitを使う画面の背景をキューブマッピングで設定する >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/1258-5ae1c33a




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad