頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


メールは瞬間的に届くと考えているユーザに効果的な文面

1週間ほど前に「赤ちゃんの成長曲線」で、新規登録時にまずメールアドレスを入力してもらうよう変更しました。
登録作業の続きができるURLを記載したメールをそのアドレス宛てに自動返信する、というよくあるパターンです。

ところが「メールが来ません!」という問い合わせが、予想外にたくさん来るのです。

各ユーザーさんとはいろいろやりとりをしつつ、解決してきたわけですが、まとめると
(1)スパムに分類されていた
(2)本当になぜか着信しなかった
(3)問い合わせをした後にメールが来た
の3パターンがあるようです。
おそらく一番多いのが、(3)の「後でメールが来た」というケース。

どうやら、一般的なユーザーさん(このブログを読む人は一般的ではないと思われますが)というのは、メールってのはすぐに来るものと考えているようなのです。

当初の新規登録画面はこんな感じです。
新規登録画面のイメージ図(修正前)
↑このように登録フォームの下に注意書きを入れてました。
ちなみに、送信後にも同じ注意文が出ます。

でも、これだとなかなか待ってくれないわけですから、注意文を以下のように書き換えました。
新規登録画面のイメージ図(その2)
これでよくある質問のページへリンク。
リンク先で「もうしばらくお待ちください!メールは瞬間的に来るとは限りません。」とか「返信メールがスパムに分類されていないかご確認ください。」などと表示させました。

ところが、これも効果なし。
リンク先を読んでくれないのか、、、?
まぁ、1クリック余計に手間がかかりますものね、、、(T_T)

そこで、さらに以下のように書き換えてみました。
新規登録画面のイメージ図(その3)
つまり具体的に1時間と指定し、色をつけ強調したのですが、これが劇的に効果がありました!
1時間、とあると少なくとも数秒や数分で到着するものではないんだな、と認識してもらえるのでしょう。

わかりやすく伝えるというのは難しいものですね。


ちなみに1時間、というのは自分が使っている環境でテストしたところ、サーバでmb_send_mail(PHP)が実行されてから48分後にメールを確認、という場合があったからで、実際には最高でどのくらい遅れることがあるのかはよくわかりません。



<< PHPのインストール  TopPage  岸和田の人気ケーキハウス リバージュでの意外な発見 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/230-1bab2f92




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad