頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


洗濯機が壊れた

先日、我が家の洗濯機が壊れました。
壊れたと言っても白煙を上げたり、振動が大きくなったり、なんて豪快なことはありません、洗濯機ですからね。
電源を入れるとF3という取説にもはっきり書いていないエラーが出てそこから先には進めなくなってしまったのです。

機種は日立のNW-D8FXという乾燥機もついている洗濯機。
もっとも、この乾燥機がなかなか乾燥しないわ衣類はシワシワになるわで、購入時から5年弱くらい経つのですがほとんど使っていません(次回洗濯機を買う時には乾燥機はいらんよね、ということが我が家では決まっています)。

この洗濯機、実は不具合の兆候は少し前からあって、F3エラーが出ることはあっても、何回か電源のオンオフを繰り返しているうちにエラーが出ずに洗濯できておりました。
ところが、先日ついに、、、どうあがいてもF3エラーでどうしようもない、という状態になり、日立のサポートセンターに電話、修理を依頼しました。

私、何を思ったか洗濯機の故障を直すのにメーカーから人がやってきて洗濯機を持ち帰り、1週間くらいしたら修理した洗濯機を持ってくる、その間の何日かはコインランドリーに行かないとだめなのか、、、なんて想像してしまったのですが、どうもそういうわけでもなさそう。

電話して数日後、おじさんがやってきて20分くらいかその場で修理。
無事、復活。

洗濯機をいちいち持ち帰って修理なんて面倒すぎるわな。

ちなみに、ネットで日立の洗濯機のF3エラーについて調べると、出るわ出るわ、、、
価格.com - 『F3のエラーがでた方いますか?』 日立 クリーミー浸透イオン洗浄 洗乾 白い約束 NW-D8EX のクチコミ掲示板
↑例えばこういうの。
結構壊れやすいところみたいですね。

なお、今回の修理費は
部品代:700
技術料:7,300
出張料:2,200
消費税:510
で、合計10,710円でした。
おお~、痛い、痛いぞ。

<< NSLogでチェックができるのはいいんだけど  TopPage  初めての手書き入力アプリ「漢字力診断」 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/344-43359863




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad