頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


UIWebViewの画面がピンチできない?

iPhoneアプリを作ってみよう:第2回 自分専用ブラウザ(#2.ブラウザ作成編) - もとまか日記
↑このブラウザっぽいものを作るという練習(第2回)で引っかかったこと。

戻るボタンなどを設置して、Interface Builderでアウトレットとボタンをぴゅーっとつなぐところ。
今までFile's Ownerでしかつないだことがなかったので、Web Viewに関しても同じようにできるとは知りませんでした。
最初、ボタンを設置したからアウトレットを設定しなくていいのか?なんて戸惑ってました。

あとはすんなりで、ボタンで意図通りに動いてくれるのを確認。
めでたし、めでたしなのですが、、、どうでもいいのですが、妙に表示がやたら大きい。

自作ブラウザ
↑こんな感じ。
最初に大きいのは別にいいのですが、ピンチインで縮小しようにもなぜか小さくなってくれない!
ネットで調べたところiPhoneシミュレータ上ではOptionキー(私の場合ALTだけど)とマウスのドラッグで操作できるはずなんだが、、、?
も、もしや、macのキーボードじゃないからだめなのか?

と思って調べていたところ、こんな記事が。
Romly » iPhone Simulatorのマルチタッチが効かない

このMultiple Touchってやつかあっ?!
と思いいじってみるも、、、
やはりだめ。

なんなんだよーと思っていたところ、IBのWeb View Attributesウインドウの上方に"Scales Page To Fit"なんてところが。

Web View Attributes

このあたりの設定なのかなあと思い、UIWebViewクラスのプロパティをリファレンスで確認。
scalesPageToFitというプロパティの説明に、
A Boolean value determining whether the webpage scales to fit the view and the user can change the scale.
なんてありますぜ、、、ってことでここをチェックするなり、Xcode側で
web.scalesPageToFit = YES;
とすれば、、、無事マルチタッチで画像を小さくすることができました!

よくわからないのが、IBの上記画像の下の方にあるMultiple Touchにチェックしなくてもマルチタッチが有効でした、、、
まあ、そういうものなんでしょう。
ユーザーがサイズを変更してもいいよって指定しているのだから、サイズを変えるのにマルチタッチが使えなきゃどうにもならんわけで。
あまり深く考えるのはやめておこう(テキトウだなあ)。

<< ウインドウごとにスクリーンショットを撮る方法なんてあるんだ!  TopPage  マジ?なんと楽天にプレゼントされたBIGが、、、! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/355-897dc9be




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad