頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


AVFoundationフレームワークで音を出してみる

iPhoneアプリを作ってみよう:第7回 加速度センサーアプリ(#3.振ると音が出るアプリを作ってみる) - もとまか日記

iPhoneシミュレーターだと加速度の検知ができないんだそうです。
いや、もしかしたらシミュレーター3.2ならいけるかもと思い、シミュレーター上のiPhoneをドラッグして左右に振ったりしちゃいました。
もちろんだめでしたけどね。

よって上記の「第7回加速度センサーアプリ」作成はまだ実機テストができない私としてはなんとも、、、(-_-;
iPhone Developer Program へ登録したいけど、まだまだそんなレベルじゃないしな。

加速度を検知して音を鳴らす、というのはできないので、ボタンをクリックしたら音がでるかやってみました。
ネットで適当に無料配布されてるmp3ファイルをダウンロード。
mp3ファイルも画像の時と同じようにResourcesフォルダに入れてみる。
iPhoneシミュレータ上のボタンをクリック。
初めて音が出た時にはちょいと感動。

<< iPhoneで線を描きたい  TopPage  Mac miniのWi-Fi接続不具合の続き >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/362-3d8e8b82




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad