頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


「竜馬がゆく」の次は「世に棲む日日」

初めて司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読んだのはそれこそ20年以上前、、、(我ながら恐ろしい)
昨今の龍馬ブームに乗り遅れないため(?)、まだ手元にあった「竜馬がゆく」を20年(以上)ぶりに読みました。

それにしても、この小説はやっぱり面白い。
坂本龍馬+司馬遼太郎のゴールデンコンビってことなんだろうけど、ともかく面白すぎる。
私の中では幕末最大のイベントと言えば江戸城の無血開城かと思っていましたが、大政奉還も各人の行動があってようやく成立したイベントだったんですねえ。
こういう本は数年に一度読んで、自分の脳に刺激を与えなければいけませんな。

ところで、この本を読んでいて面白いと思ったのが長州藩と土佐の後藤象二郎。
次は長州藩か後藤象二郎が描かれた本を読みたいな、と思い「竜馬がゆく」の最終巻を読み終わった後、いろいろ調べ、司馬遼太郎の「世に棲む日日」という本を買いました。

←吉田松陰とか長州藩のお話です。
また、心にぐっと来たところはツイートしようっと。
 

<< 第453回のBIG1000を買ってみた  TopPage  第452回のBIG1000の結果がこれだっ! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/370-373b8072




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad