頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


iPhoneのGoogleマップはカーナビ代わりになるのか?

先日車で京都に旅行へ行ったのですが、その時にカーナビとしてiPhoneのGoogleマップアプリを使った、というお話。

まず、私は今までカーナビの付いた車を所有したことがないので、カーナビってのはどんなことができるのかがよくわかっていません。
そんな人間が書いている、ということをどうぞ念頭に。

ちなみに、iPhoneのアプリにはカーナビになる有料アプリがありますよね。「いつもNAVI」とか「全力案内!ナビ」とかが有名なのかな。
そういうのは持っていません。
あくまで、標準アプリであるGoogleマップを使いました。

1結論、2いいところ、3困ったところ、4どうでもいいところ、の順に行きますね。



【1.結論】
iPhoneのGoogleマップでなんとかなる!
十分とは言わないですが、まあなんとかなる。
1ヶ月ほど前に車を買ったところでしたが、カーナビ付けなくてホントよかった。
カーナビアプリも買う気にならない。


【2.いいところ】
iPhoneのGoogleマップアプリで画面左下のボタンを押すと現在位置がわかります(もちろん設定で位置情報サービスをオンしておきます)。

Google Mapsアプリ

↑この状態で車が移動すると、ちゃんと地図も動いてくれるんですよっ!すばらしいっ!
しかも、現在地を示す青いマルの外側にも円があって、これがちょっとしたアニメになっていて現在地を反映していますよってことが見ててわかるわけです。すばらしいっ!
現在位置がわかるってのがこんなに便利なこととは思いませんでした。
道に迷ってもリカバリーが比較的容易でしたもの(ええ、道に迷いましたが、何か?)。


【3.困ったところ】
(1)経路検索がアホ
経路検索ができるのですが、これがあまり役に立たず。
候補が一経路しか出ないし、なんでそんなルートを選ぶんだよ?ってことが多かったですね。
他のルートも選べるようになればいいのですが。
結局、経路検索は使わず、次に曲がるところに自分でピンをドロップして目印にする、って感じでした。

(2)縮尺の表示がない
あと、縮尺が表示されないんですよね。
これが極めて残念。
縮尺があれば、ここを曲がって何メートルくらいでまた曲がるんだな、とか把握しやすいのに。


【4.どうでもいいところ】
早く第二京阪を地図に反映してくれい!

あと、進行方向が画面の上になるよう地図が回転してくれる機能があるのですが、コンパスが干渉するからどうのこうのと機能せず。
まあ使わない機能だからいいのですが、、、

<< サイズや位置が取得できない!  TopPage  右が尖っているボタンが欲しい! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/437-7e58fd5d




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad