頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


アプリ起動時に待ってもらう時の画面

iPhoneアプリでもユーザーを待たせる時に、
ちょっと待ってねー、作業してんだから!
ってことを意味する棒がクルクル回ってるような画像ってありますやん。

あれって簡単に使えるみたいですね。

無題メモランダム: [iPhone]UIActivityIndicatorViewでハマった件
↑このページなどが参考になりました。

UIActivityIndicatorView
とか
performSelectorInBackground:withObject:
あたりがキーワード。


やってみると、なるほど、バックグランドで作業している間、クルクルの表示は面倒見てくれてますやん!

ただ、アプリ起動時(Foregroundに帰って来た時ではない)に毎回これが表示されるってのはどうかなって気も、、、
ネットにつないでいる間の待ち時間でもないし(単にCore Dataのデータを整理しているだけ)。

起動時にはDefault.png画像を見せておいてその間に処理しちゃう、というのがやはり一番自然かなあ。
ガイドライン的には起動時に余計な画像はダメなことになっているので、、、とりあえず、こういう画像(320×460px)を作ってみました。

定番起動時画面

↑定番らしいですが、実装してみると、、、まあ、こんな感じなのかな。
一番ユーザーに"起動"を意識させないんでしょうね。
とりあえず、これで行くことにしようっと。

<< もうくら寿司も函館市場もいらない?!活魚寿司でOK  TopPage  Core Dataのデータを日付で高速に抽出したい >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/458-7f4e20aa




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad