頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


MacでPHPをするために

今でもPHPをいじる時はwindows機でやっているのですが、できることならMacへ移行したいと考えていました。
そんなわけで、試しにMacでPHPを動かすことに挑戦してみた、というメモです。
当方の環境はMac mini (Late 2009)、OS X 10.6.8 Snow Leopardです。2GBなのでピザが頻繁にくるくる回るカワイイMac miniです、はい。

(1)まずはPHPを動かしてみる
簡単なコードでもいいからとにかくPHPを動かしてみようとGoogle先生に聞いてみたところ、下のページが。
MacOSXでPHPを使う方法 | Macのホームページ作成ガイド
このままですわ、ホント、ありがたやありがたや。
で簡単な内容のPHPファイルを適当なフォルダに置き、ブラウザで無事動いていることを確認。

(2)PHPエディタを探す
Macで動かせることを確認したので、次にエディタを探しました。
windows機ではphpspotの無料エディタにお世話になっているのですが、これMac版はないようなので別なものを物色。
とりあえず選んだのがCotEditor(無料)というエディター。

CotEditor

まだあまりいじっていないのですが、とりあえずこれを使ってみます。

(3)FTPソフト
最後に、書いたPHPのファイルをサーバにアップロードするのに何がいいかなあと物色。
結局FireFoxのアドオンFireFTPに決定。
なかなか直感的で使い勝手がよさそうで、難なくファイルをアップロードできました。

Macでメインに使っているのがFireFoxなのでこれにしましたが、他のブラウザに変えたらまた探さないとダメですが、当面はこれで。





<< iOS 5.0.1 beta 2を入れてみた  TopPage  ともにnilの文字列は同じなのか? >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/517-2378a906




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad