頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


iDraw for Macで出力する画像サイズの指定はどうするの?

ついに買っちゃったよ、iDraw for Mac。
本家(?)Adobe Illustratorに比べたら、「ついに」って言うほど値の張るものでもないけどね、2200円だし。

少し古いAdobe Illustratorは持ってて今まではそれでアイコンなんかを作っていたんだけど、Illustratorが乗ってるのが古いノートPC(OSはXP)でさ、これが今はネットにつながらない状態なんだ。
つまりこのノートで作業してアイコンを作ったらUSBメモリーに入れてMacに持ってきて、確認、たいてい一回でうまくいくことはなく何度も修正するからその度にUSBメモリーを抜いたり差したりでかなり面倒だったりするんだよね。
だからできればMacでタブ用のアイコンなんかを作りたいと思っていたんだよ。で、前々から気になっていたiDraw for MacをMac App Storeで購入、ダウンロードしたんだ。

iDraw for Macでアイコン作成

いざ使ってみるとさ、Illustratorに似てるから親しみやすいと言えば親しみやすいんだよね。
ところがさ、肝心のpngで出力する時になって困っちゃったよ。
任意のサイズでの書き出し(Export)ができないんだ!

これがなんで困るかというと、iPhoneには通常のとRetinaって高解像度のディスプレイがあるから、2種類のサイズが違う画像を用意する必要があるんだよね。なのに、それを1つのソースから作ることができないんだよ。
Illustratorだったら出力時にサイズの指定ができるんだけどねえ。
結局、非RetinaとRetina用に別々のidrawファイルを用意してそれぞれで出力してpng画像を作成しているんだけど、間抜け極まりないよね。
何かいい方法があるのかな?




<< 薬の時間を教えてくれるPillboxieが素晴らしい  TopPage  さすが傑作!「坂の上の雲」 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/546-741f44ee




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad