頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


薬の時間を教えてくれるPillboxieが素晴らしい

少し前に体調が良くなかったんだけど、俺病院が嫌いだからさ、そのうち治るだろうってほったらかしにしてたんだ。
そしたらどんどんいろんな症状が出てきてさ、さすがに変だぞと思って病院へ行ったんだ。行くのも一人じゃ行けないくらいでヨメさんに送迎してもらうような状態だったんだよ。
診察の結果出てきたのは溶連菌だったんだ。
溶連菌感染症って子供がよくなるけど、我が子から移ったのかね。
ともかく、溶連菌感染症だと大人も子供もきっちりと薬(抗生物質)を飲まないとだめなんだよね。それも、もうよくなったからやーめた、ってのはだめでちゃんと処方されたのを全部飲まないとだめなんだよね。

これが結構めんどくさいんだよね。特に症状がマシになってくるとついうっかり忘れるじゃない。おまけに、ちゃんと飲んだのに後で「あれ?さっき朝食後の分は飲んだっけ?」ってなっちゃうんだよ。よくあるでしょ?

そういうのを管理してくれるiPhoneアプリ、つまり時間になったら「薬の時間だよ!」って通知してくれたり、後でちゃんと飲んだのかどうか確認できるようなアプリはないのかなあと思ってAppStore見たんだけど、よさそうなのが見つからなかったんだよね。

それじゃあ自分で作るかな!って思っていろいろ考えたんだ。
インターフェースとかどういう動作確認をすればいいんだとか、これなら何ヶ月くらいかかるかな、とか。
よーし、今作ってるアプリが完成したらその次はこのアプリにするか!なんてノリノリだったんだけどさ。

どんな名前にするかなって考えた時にまたAppStoreで英語でいろいろ調べたら、似たようなアプリがあるんだ、しかもたくさん。
最初は日本語だけで調べたからいいのが見つからなかったんだ。
とりあえず、評価の高い無料のPillboxieってアプリをダウンロードして試しに使ってみたんだよ。

これがすごいんだよね!
UIも凝ってるし、シンプルだし、無料だし、広告ないし。
数日使ってみたら、ちゃんと機能して、ホント大助かりだったんだよ。

Pillboxie

このアプリを使ってみたら、自分の考えていたアプリが勝てる見込みはないね。
いろんな言語にローカライズして無料+広告で出したところで、たかが知れてる。1ヶ月1000円もいかないよ。はい、退却!

<< iPadと西郷隆盛のお話  TopPage  iDraw for Macで出力する画像サイズの指定はどうするの? >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/547-90e74dcd




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad