頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


DNSいじったらiOS 5.1にアップデートできた!

iPadと西郷隆盛のお話
↑ここの最後にも書いてるけど、先週の新型iPad発表会後にリリースされたiOS 5.1のアップデートがずっとできなかったんだ。
4SとtouchはOTAはもちろんiTunesを使ってもだめ、3GSはiOS 5.1のベータ版を入れてたのでDev CenterからiOS 5.1用ファイルをダウンロードしようとしたけどこれもだめって状態だったんだ。単に混雑してるだけかと思っていたんだけど、何日たっても改善されなくて参ったなーと思っていたところに、DNSの問題では?という情報をもらったんだよ(ありがとう!)。

それじゃあってんで、iPhone 4Sの設定アプリを起動して、
Wi-Fi > (自分が使っているネットワーク)
でDNSの設定を8.8.8.8とか8.8.8.8,8.8.4.4とかやってみたんだけどOTAでは相変わらずダウンロードできなかったんだ。
iTunes経由でもだめ、、、そりゃそうか。
我が家での構成はざっくりこんな感じなんだ。

無線LANルータ付近の構成

iTunesはMacにしかないので、iPhoneの設定を変えても結局Macからすると何も変わってないんじゃない、と思い無線LANの設定をいじってみたんだよ。
ウチの無線LANルーターはバッファローのWHR-G301Nってやつなんだけど、これを設定したのが有線でつないでるXP機からだったのでXP機のブラウザで設定画面へ行き、
Internet/LAN > LAN > DHCPサーバ設定 > DNSサーバ設定[拡張設定] > DNSサーバの通知
ってところで「指定したIPアドレス」に変えて、プライマリーを8.8.8.8、セカンダリー8.8.4.4に書き換えてみたんだんだ。
17秒くらい待つと設定が変わるみたいで、iPhoneでチェックしてみると(「DHCPリースを更新」タップ後)、確かにDNSが変わってるじゃないか。

DNS設定

こりゃあもしかしてって期待してOTAでアップデートを試みたんだけどさ、、、ダメだったんだよ。
しょうがないなあとiTunes経由でやってみると、こちらはすんなりアップデート開始!
十数分で噂の無限ループに陥ることもなく無事アップデート完了したよ!うれしいねえ!
同様にiPod touch (4G)もOTAは不可だったけどiTunesでアップデート完了。
3GSもDev Centerから無事ダウンロード後にiTunesでアップデート完了(ビルド番号は9B5141a→9B176)。
元々iPod touch状態の3GSは文鎮化したらまた面倒だな、と思っていたんだけど無事に5.1になってくれたよ。まだしばらくアプリの動作確認機として働いてくれるみたいだよ。

iOS 5.1にアップデート後しばらくSiriが使えなくてずっと「なにか問題があるようです。もう一度お願いします。」ばかりだったんだけど、DNSの設定を元に戻してからは使えるようになったんだ。ただ単にタイミングの問題だけで関係あるのかどうかわかんないけどね。

<< iPhone買ったらUndoの方法は絶対覚えておけ!  TopPage  iPadと西郷隆盛のお話 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/549-4b16092b




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad