頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


なぜ金星はまっすぐに通過しなかったのか?

昨日の金星の日面通過でなんで金星が曲がってるように見えたのかってお話だよ。

先月の金環日食の後に6月にもすごいのがあるから観察用グラスは捨てないで!なんて聞いていたんだけどさ、それが今回の金星の日面通過らしいんだ。
いざ見てみると、、、なんて地味な天体ショーなんだ?!って最初は思ってたんだけど、結局終わりまで1時間ごとにどの辺りに見えるかメモしてたよ。
ここ大阪南部の泉州地域はずっといい天気でしっかり観察することができたよ。金環日食の時もよく見えたし、ラッキーだね。
それにしてもそもそも金星はなぜ通過するように見えるのかって不思議じゃない?単に金星の公転によるものか、地球の自転によるものか?って悩み始めてさ。いろいろ調べつつ観察していたんだ。

金星の観察記録

↑太陽のどのあたりに金星が見えるかってのをプロットするとざっくりこんな感じになったんだ。素晴らしい観察記録だね!もちろん息子じゃなくて私が書いたんだよ!
まあメモだから許して。要はこんな感じでまっすぐに移動してるわけじゃないんだ。

この理由を説明できない人はこちらのページをどうぞ。
【特集】2012年6月6日 金星の太陽面通過
これを理解するのにかなり時間がかかったよ。

地球の自転を考慮しなければ、つまり宇宙にじっとして日面通過を観察してたら金星の公転面通りに直線的に太陽を横切るように見えたわけだ。でも地球から観察するとそうはいかないってことだよ。

太陽の動き(地球の自転の影響)

↑普段意識しないけど、太陽に顔があったら朝、昼、夕方でこんな風に回転してることになるわけだ(地球の自転のみ考慮)。ただのマルで模様もないから考えもしなかったけど。

そんなわけで、基本的に日面通過ってのは金星の公転運動によるものだけど地球の自転によりまっすぐじゃなく弧を描くようにプロットされるってのが俺の理解したところだよ。

地味な天体ショーかと思いきや、宇宙を感じさせてくれた素敵なイベントだったよ。次は105年後かぁ、また見たいもんだね!

<< 古いHDDレコーダーのコンセントを抜いて節電   TopPage  jigbrowser+ブラウザに感心した! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/610-a3c21ff5




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad