頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


Panasonicの炊飯器に買い替えたら保温時の消費電力量が激増した

新しく買った炊飯器の保温時の消費電力を測ってみたんだけどさ、どういうわけか異様に高いってお話だよ。

今夏の節電対策で一番期待しているのが新しく買い替えた炊飯器なんだよね。

頭と尻尾はくれてやる! Panasonicの炊飯器SR-SX101を買ったよ
↑ここでも書いたようにPanasonicのSR-SX101って機種なんだけど、この消費電力を測定してみたらびっくりしたよ。
10年以上前の古い炊飯器に比べるとすごく省エネになったんだろうな、と漠然と思っていた自分がバカだったね。

古い炊飯器と新しい炊飯器で炊飯時と保温時の消費電力量を測ってみたのが次の結果だよ。

(1)古い炊飯器で2合
炊飯時:0.23kWh
保温時:37.5Wh(1時間あたり)
(2)古い炊飯器で2.5合
炊飯時:0.27kWh
保温時:37.6Wh(1時間あたり)

(3-1)新しい炊飯器で2合
炊飯時:0.25kWh
保温時:115Wh(1時間あたり)
(3-2)新しい炊飯器で2合
炊飯時:0.21kWh
保温時:119Wh(1時間あたり)

(4)新しい炊飯器で2.5合
炊飯時:0.20kWh
保温時:112Wh(1時間あたり)

まとめるとこんな感じ。
・炊飯時の消費電力量はあまり変わらない
・保温時の消費電力量が約3倍に増えた


保温時間はどれも12時間から13時間程度で、もちろんどのくらいの米を保温するかなんて日々違うんだけどさ、、、それにしても新しい炊飯器の保温時の消費電力量が尋常じゃないよね?
新しい炊飯器の保温はごはんの量に応じて加熱するという「エコナビ運転」なのにさ、どういうことだよ?

ちなみにカタログには保温時の消費電力に関しては
古い方の炊飯器だと28W(電圧100V、室温20℃、満量保温の場合の平均電力)
新しい方の炊飯器は1時間当たりの保温時消費電力量として13.8Wh
とあるんだ。
新しい方の炊飯器は「家庭用品品質表示法に基づく」ってあるからその辺りも眺めてみたんだけど、条件が違うのを考慮してもここまでずれるのは解せないよ。
※参考:家庭用品品質表示法 | 消費者庁


ちなみにこのままこの炊飯器を使い続けるとどうなるかをざっくり計算すると
増分が115-37=78Wh(1時間あたり)として
78Wh(1時間あたり) x 12h = 0.936kWh
一ヶ月に24日炊飯器を使うとすれば22.5kWh(金額では約494円)増えることに。
頭と尻尾はくれてやる! 古いHDDレコーダーのコンセントを抜いて節電
↑ここで節電見込みが5.8kWhあるけど、余裕で吹き飛んじゃうよ。


新しいPanasonicの炊飯器は節電の切り札と期待してたんだけど、そうはいかないみたいだな。

<< AdMob関連ファイルのサイズが妙に大きい?   TopPage  CATiledLayerをスクショ撮影する時には要注意 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/617-eab2ef8b




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad