頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


Wireless KeyboardをiPadに接続

AppleのWireless KeyboardをiPadに接続してみたってお話だよ。

先日到着したWireless Keyboard( Apple純正ワイヤレスキーボードを買った)はもともとMac miniで使うためなんだけど、ごくたまになんだけどiPadで使いたい時があるんだよね。
夜に家族がとっとと寝ちゃって自分だけになったのでお酒でも飲みながらブログなどの文章を書こうか、とか。
そんな時にiPadは最適なんだけど、やっぱりあのソフトウエアキーボードはどうもね、、、FとJのぽっちりもないしさ。外出先というわけでもないからあえて打ちにくいソフトウエアキーボードを使うこともないでしょ。
そんなわけで、Wireless KeyboardをiPadに接続してみようとしたんだけど、どうもうまくいかない。

あまりBluetoothって使ったことがなかったのでいまいちよくわかっていないんだけど、キーボードがMacと接続している間はどうもだめみたい。
Macがスリープ状態じゃだめだった(スリープ時にiPad+キーボードを使うシチュエーションはあまりないが)。
Macの電源を落としてもiPadはキーボードを認識してくれなかった。
なんでだよ?と思っていたんだけど、Mac側の電源を落として、キーボードの電源もOFFにしてからBluetoothでiPadとキーボードの接続を試みると無事成功!
ちなみにキーボードの電源を落とすのはスイッチを長押しなんだ!なんて言ってるけどもちろん知らなかったよ。

接続完了の図
↑接続成功するとiPadではこのように表示されたよ。

iPad + Apple Wireless Keyboard
↑二台ならんで記念撮影。


試しにiPad + Wireless Keyboardで文字入力してみたんだけど、、、caps lockが普通にcaps lockだ。いや、つまり俺はこのキーにcontrolを割り当てていたはずなんだけどそれがそうなっていない。でもよく考えたらその設定はMacに設定しているのであって、キーボードにすれば知ったこっちゃないよね。
どうやらiPad側でそんな設定ができそうにもなく、若干使いづらさは残るんだけどね、、、
今回キーボードが変わったのを機にcaps lockにcontrolを割り当てて使うというのをやめてしまうか、、、?
あ、でも普通のcontrol + n でカーソルを試みると下へ動かすとかができないんだな、、、なんでそういう挙動が違うんだろうな。変換候補を選ぶ方法もmacとで異なるし。
変換候補が表示される枠を消すことができなかったりするんだけどね?

などなど多少やりにくい部分もあるけど、慣れればなんとかなりそうな気もしてる。ソフトウェアキーボードよりは格段に入力速度は速くなりそうだよ。

あと、一度ペアリング(って言うの?数字を入力するやつ)してしまうと次からはわざわざ数字を入力する必要がなくて、Macで使うのもiPadで使うのも簡単に接続してくれるんだね、驚いたよ。

<< 列挙型でコードがすっきり   TopPage  ブレスサーモのサンプルって一度だけ? >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/695-5900614d




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad