頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


YCbCr方式のデータの並び方がわからない

iPhoneのカメラ画像の輝度データを得る時のお話だよ。

AVCaptureVideoDataOutput に videoSettings ってプロパティがあって今まではkCVPixelBufferPixelFormatTypeKey に kCVPixelFormatType_32BGRA を使っていたんだよ(ごめんね、すごく手抜きな文章で)。
でも今俺がやりたい処理ってカラーじゃなく輝度データだけでもいいんだ。だからRGBの各値から輝度に換算したりしてるんだけど、前々からなんとなく無駄だなあと思っていたんだよね。
ところがふと上の設定で kCVPixelFormatType_420YpCbCr8BiPlanarVideoRange というのがあるのを知ったんだよ。これだと輝度データが直接取れるとかなんとか。これを使えば輝度データを取得するのも高速でいけるんじゃないのって妄想したんだよ。

それでいろいろテストしてみたんだけどさ、実のところよくわからないんだ。データがどう並んでいるのかさっぱりわからない。
kCVPixelFormatType_32BGRA だと一つの点がRGBとアルファ値の各1バイト、計4バイトで表現されていてそれが順に並んでいるのはわかるんだけど、どうもこちらは勝手が違うようで、、、YCbCr方式というのがあるというのも知らなかったんだけど、そんなのをざっと読んだところでは手に負えないと悟ったよ。

<< iOSでPOCに挑戦(1) 位相限定相関法をやってみる   TopPage  斬新!せんべい汁 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/707-6c0344c7




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad