頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


Pixelmatorでもベジェ曲線が使える!

実はPixelmatorでもShape Toolを使うとベジェ曲線が使えるってお話だよ。

Pixelmatorのチュートリアルを少しずつ見ているんだけど、今までで市場驚いたのがPixelmatorでもベジェ曲線が使えるってことなんだ。

Pixelmator Tutorials – Shape Tools
↑その動画。

やってみたんだけど確かに使える。

アンカーポイントの追加
↑線の上でcontrolキーを押しながらタップするとアンカーポイントを追加できるし、

方向線を一つだけ変更
↑commandキーを押しながら方向線を変えると片方だけ動かすこともできる。

方向線の有無の切り替え
↑アンカーポイント上で右クリック(かな?トラックパッドだと二本指でタップ)すると表示される「シャープ/スムースさ」というのを切り替えると方向線の有無を切り替えられる。
やるじゃないっ!
ベジェ曲線を使うのならイラストレーターとかiDrawなどでないとダメなものかと思っていたから驚いたよ。

これで簡単なボタンを作るのならPixelmatorだけでも大丈夫、、、かどうかは知らないけどね。

<< iPod touch化したiPhoneのバッテリーを長持ちさせたい   TopPage  iOSでPOCに挑戦(2) フーリエ変換その前に >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/727-59c8f324




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad