頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


RunKeeperと契約してないiPhoneでジョギング記録

契約が終了しiPod touch化したiPhone 3GSでジョギングのログをしてるってお話だよ。

頭と尻尾はくれてやる! iPhone 3GSのバッテリーが膨らんできたので交換してみた
↑瀕死状態のiPhone 3GSのバッテリー交換をしたらやってみたかったのがジョギングのログなんだよ。
GPSのないiPod touchじゃできないし、メインのiPhoneをジョギングに使うのって破損や故障が怖いなあと思っててさ。
まあほとんど使ってなかったiPhone 3GSなら万が一のことがあってもいいかってことで。

使っているアプリはRunKeeper。

RunKeeperロゴ

iPhone 3GSに100均で買ったジョギング用イヤホンをつないでジップロックに入れる。ちなみにiPhoneをジップロックに入れても外から操作はできるよ。もちろんイヤホンの線があるので完全には閉まらないんだけど、それはしょうがない。
これをポケットに入れて走るんだ。やっぱり、専用のホルダー欲しいところだよねえ、、、

RunKeeperのアプリ内でも音楽の設定(Playlistを選べる)機能があるみたいだけどあまり使ってないな。普通に音楽をかけてからRunKeeperを起動してる。
このアプリのいいところはペースを教えてくれるんだ。5分ごとや1キロごとに、1キロ何分くらいのペースかを音声で教えてくれる。教えてくれる時に音楽は少しボリュームが下がる程度でぶつりと切れたりはしない。英語だけどゆっくりだし問題ないよ。自分のペースがわかるってのは予想外に面白いんだよ。

地図で確認

↑GPSは機能してるので走った位置は記録してくれる。Wi-Fiが使える自宅に帰ってきたら地図でどこを走ったのか確認できる。距離や時間もわかる。
今までジョギングから帰ってきた後、Google Mapsで自分が走ってきた距離がどのくらいかちまちまと測定して自分でメモしてたんだけど、、、そういう作業が全く不要になったんだ。

すでに契約してないiPhoneでも位置情報の記録はできる(もちろんWi-Fiがなければ地図を表示させることはできないけど)というのは、ありがたいことだよね。

<< iOSでPOCに挑戦(3) 画像のデータを配列に入れる   TopPage  Lego Super Heros Movie Makerでコマ撮りしてみた >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/731-d0382d0b




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad