頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


新しいアルカリイオン整水器を買って10日経過

Panasonicのアルカリイオン整水器 TK-AS43を取り付けてから10日ほど経ったのでちょいと感想などを書くよ。

今まで使っていたのは7〜8年くらい前に買ったTOTOのアルカリ7というアルカリイオン整水器なんだけど、そろそろ寿命なのか毎朝エラーが出るような状態でさ。修理しようとしたら結構お金がかかりそうなので、それなら新しいのでもいいんじゃないってことで新しいのを購入したんだ。


↑買ったのはこちら。
取り付けてみたんだけどさ、、、前の機種と何が違うって、グリセロリン酸カルシウムを入れなくてもアルカリイオン水ができるんだよ!
これがいかに画期的かってことは古い機種を使っている人にはわかってもらえるんじゃないかな。
前の機種ではアルカリイオン水を生成するのにグリセロリン酸カルシウムっていうのが必須だったんだよ。これは粉状の薬みたいなモノなんだけど、これを整水器に入れるのが面倒極まりなかったんだ。ほんの数日しかもたないし、入れる容器が縦長の筒状でこれが入れにくいんだよ。結局アルカリイオン整水器のはずがいつのまにかただの浄水器として使っていたんだ。
だから今回の買い替えでもただの浄水器だけでもいいなと思っていたんだけど、どうも最近の機種はグリセロリン酸カルシウムは不要みたいと知って、それじゃあってことでアルカリイオン整水器を買うに至ったんだ。

取り付け自体は説明書通りで簡単にいけたし、使い勝手もいい。
次のフィルター交換までどのくらいの量(リットル)かってのが表示されるのが面白い、、、面白いのは最初だけだけかもしれないけど、交換時期が近づいてきたらこの機能の便利さを再確認することになるんだろうな。

問題は、と言えば、、、前に使っていた機種と違って浄水(アルカリイオン水も)が本体の上部から出ている金属のホースから出るんだよね。

アルカリイオン整水器

↑ほら、本体の上から無駄に長い金属のホースがびよーんって出てるでしょ(背景があまりにもちらかってるのでぼかしてるよ)。これは長さの調整はできないけど、簡単に左右に動かすことができるので、食器を洗う時なんかはじゃまにならないように手元から遠くになるようにしてたりするんだ。その後にその状態で浄水を出してしまいシンクじゃないところに水が、なんてことが最近あったよ。買った当初は気をつけていたけど逆に慣れてきてから頻発してきたんだ。
特に前に使っていた機種が本体からではなく水道の蛇口から出るような仕様だったからよけいにうっかりやっちゃうんだよね。
まあ床に流れ落ちるわけじゃないからちょっと拭けばいいだけなんだけど、浄水を使う時にいちいちホースの位置を確認する必要がある、というのは軽いストレスだな。
でも、いい買い物したと思ってるよ。

<< XcodeのCode Snippetにはショートカットを設定しよう   TopPage  シングルトンなクラスを継承で作れる? >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/736-72dfed04




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad