頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


UIDynamicAnimatorで遊んでみる

iOS 7にDynamicなんちゃらってのができたよね。それでちょっと遊んでみたよ。


[Box2d] Mechanical Clock (機械式時計) - wonderfl build flash online
↑大昔にFLASHのBox2Dでこんなのを作ったことがあった俺としてはどんなことができるのかな?!ってワクワクしながらいじってみたんだ。

まあこんなことができるんだよって動画を、、、↓



妙にカクカクして見えるのは気のせい、、、ではなく、実際にデバイス(iPod touch 第5世代)上で動かすとこんな感じなんだよ。
たかがこれだけのオブジェクトでカクカクするんだねえ。
コード的には改良の余地はあるんだけど、そもそもこのUIDynamicAnimator関連でBox2Dまがいのことまでしようというのが根本的な間違いみたいだね。歯車はないし丸いオブジェクトを作ることもできないし。見た目を丸くすることはできるけど、オブジェクトの衝突判断をする境界はどうやらviewのframeによるみたい(つまり四角形)。四角形のオブジェクトが衝突する相手をUIBezierPath
を使い曲線で指定することはできるんだけど。

ビューが動く時のちょっとしてエフェクトとして使うのが正解なんだろうね。
iOS 7だと6とは違って、通知センターを下に引っ張りだす勢いによって跳ね返る量が変わっているんだけど、こういう感じで使えばいいんだろうな。
じゃあ、、、こういうのはどう?



ほら、広告がこんな風に登場するとこれ動くのかな?って触りたくなるでしょ、、、ってまあこんな実装したら糞アプリ認定確実だね(もちろん俺のアプリには使っていないよ)。
うーん、なにか面白いアイデアはないものかな?


Box2DみたいなのはSpriteKit使えばできるじゃないか!ってこれ書いただいぶ後に知ったよ。

<< iOS 7の半透明ビューはどうするの   TopPage  アプリのiOS 7対応であれ?って思ったこと >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/809-fbc70b30




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad