頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


YouTubeの動画を縦長でブログに埋め込む

最近YouTubeにiOS 7のデモ動画なんかをアップしてるんだけど、iPhoneで撮影すると基本縦長になるじゃない。いや、もちろん横向きに撮影してもいいんだけど、基本は縦長だよね。
それをYouTubeにアップすると、こんな感じで横長のスクリーンに両サイド黒い部分がたくさんでちゃう。

YouTubeのスクリーンショット1

なんとも残念な感じがするけど、これをブログに引用する時、縦長にできることを知ったんだよ。
頭と尻尾はくれてやる! / SpriteKitの物理エンジン使ってみた
↑この記事内だと両サイドの黒い部分はないよね。

不思議なことに特に設定はなくても、単にタグ内の数字を変えるだけでいいのよ。

YouTubeのスクリーンショット2

↑動画の下の方にある
共有/埋め込みコード
の部分でタグを取得できるでしょ。
このタグ内の数字を
width="320" height="568"
とかにするだけ。もちろんこのサイズは4インチディスプレイの場合の画面サイズ。少し大きいかなと思えば比率を同じにして値を少なくすればOK。

これを知ってからは無理に横向きで動画を作成しなくなったよ。

<< SpriteKitの2D物理エンジンで自動車っぽい動き   TopPage  iOS 7のMultipeerConnectivityでストリーミングしてみた >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/817-3a2fa98e




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad