頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


UIAlertViewのメッセージ表示を一行で記述する

値のチェックなんかで、デバイスをMacとつないでる時だとコンソールに出力させたらいいけど、そうじゃなければUIAlertViewを使う時がたまにあるのよ。
単にメッセージを表示させてOK押しておしまい、みたいなの。コードだとこんな感じかな。
{
    UIAlertView *alertView = [[[UIAlertView alloc] initWithTitle:nil message:@"Called hoge:" delegate:self cancelButtonTitle:@"OK" otherButtonTitles:nil] autorelease];
    [alertView show];
}
それを毎回書くのが面倒になってさ、カテゴリ作っちゃったよ。ここはやっぱりUIAlertViewのカテゴリってするのが自分的には一番しっくりくるかなってことで。
@implementation UIAlertView (ShowMessage)
+(void)showMessage:(NSString *)text
{
    [[[[UIAlertView alloc] initWithTitle:nil message:text delegate:self cancelButtonTitle:@"OK" otherButtonTitles:nil] autorelease] show];
}
@end
こうしておけばコード内で何かアラートを表示させたい時は
{
    [UIAlertView  showMessage:@“Called hoge:”];
}
みたいに一行ですっきりするじゃない。

alertView出力時

ちなみにこういうカテゴリを入れたファイルは-Prefix.pchで読み込むようにしてクラス内のどこからでも使えるようにしてる。もう最近はいかにラクにするかってのに注力してるなあ。

<< SyntaxHighlighterでXcode風に表示  TopPage  Xcode 5でユニットテストをテストしてみた >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/829-c1d8bfc2




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad