頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


任意のファイルをAssistant Editorに表示させる方法

頭と尻尾はくれてやる! / 27インチディスプレイでXcodeを使う
↑ここで27インチディスプレイにしてからAssistant Editorを使ってファイルを右側に追加で表示させてる、って書いたんだけどさ。
実は任意のファイルを追加で表示させる方法がよくわからなかったのよ。

Assistant Editor / Manual

↑Manualってところで任意のファイルを選べる時もあるんだけど、単にファイルが一つしか表示されず他をどうやって選ぶんだ?!ってこともあってね。どうすんのかなあと思って調べてみたらやっと方法が見つかったよ。

ナビゲーター領域でファイル名をクリックするとメインの編集部分にそのファイル内容が表示されるけど、この時にoptionを押しながらファイル名をクリックするとAssistant Editorに表示されるんだね。
しかもAssistant Editorを表示させている状態でも表示させていない状態でもOK。

option + ファイル選択でAssistant Editorに表示されないなら設定を変更してるのかもしれないね。

Xcode / Preferences / Navigation
↑XcodeのPreferencesのNavigationってところでoptionを押しながらファイル名をクリックした場合の挙動をコントロールできる。
ダブルクリックでAssistant Editorに表示させるのはできないっぽい。

これで、なんで表示できないのー?!ってイライラがなくなったよ。

<< Blender KeyPadでiPhoneをテンキーにする  TopPage  こんなインスタンス変数の宣言方法があるとは知らなかった >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/839-68c7ca44




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad