頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


Blender KeyPadでiPhoneをテンキーにする

最近Blenderをいじってるんだけど、環境は Mac + APPLE純正キーボード(テンキーなし) + Magic Trackpad を使っているんだ。この組み合わせ、Xcodeでコードを書く分には問題ないんだけど、Blenderを使うとなると若干戸惑うのよ。ネット上のチュートリアルサイトを見ても必要なボタンがなかったりするわけ。

だからテンキーがあれば一撃(テンキーの1を押す)の正面からのビューにする、って操作もカーソルをViewに持って行って’f’を押すってな感じで面倒なんだ。
マウスじゃなくてトラックパッド、という部分に関してはさほど不具合は感じないんだけど、テンキーがないことは痛い。なんとかならないのかなあと思っていたらBlender KeyPadというiPhoneアプリを発見。

Bender Keypad
↑App Storeにあったアプリのスクリーンショットだけどこんな感じで使いたいキーがまとめられてる。

ダウンロードして使ってみたんだけど、、、
いちいちiPhoneへ視線を移す必要があるのが残念かな。いや、極めればブラインドタッチでいけるのかもしれないけど?!どうせなら機能を絞ってジェスチャーでできる方が操作しやすいんだけどなあ。
一度設定すると次からはアプリを起動すると自動的に接続するのは素晴らしい。

<< さよならEP-804A  TopPage  任意のファイルをAssistant Editorに表示させる方法 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/840-7d20fd3f




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad