頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


格安プリンタ Canon iP2700をMacで使ってみた

頭と尻尾はくれてやる! / さよならEP-804A
↑前日に注文したプリンタがたった一日でやって来たよ!ありがとう、アマゾン。ありがとうクロネコ。

Canon iP2700

↑スキャナー機能もない印刷専用。小さい!
手順通りにプリンタをセットして、Macにドライバーなどをインストールして、とりあえず印刷してみた。
大きい音だけど、まあ我慢しよう。近所から怒鳴り込まれるほどではないし。

印刷結果

↑おおお?!ちゃんとキレイに印刷できるじゃないかっ!この値段でこれなら素晴らしい。すごいよ、Canon!
心配だったMacの新OS Mavericksでどうかなっていうのも問題なさそう。


年賀状も印刷してみようとしたんだけど、、、
うむ?フチなし印刷はどうするのかな?

はがきデザインキット|郵便年賀.jp
↑年賀状の印刷は毎年本家(?)のはがきデザインキットを使ってる。宛名書きのデータをよそへ移すのが面倒というのもあってここ数年毎年お世話になってるんだよね。

いざ印刷する時に、ページ設定という画面が出てくるので、ここでプリンタと用紙サイズを指定。

用紙選択

↑ウチの場合プリンタをちゃんとCanon iP2700にしておかないと用紙にはがきの選択肢が出てこない。
はがきの中には「はがき」と「Postcard(borderless)」って二つの選択肢があるんだけど、フチなしにしたいのでborderlessの方を選択。
ところが、印刷してみると、、、

年賀状印刷結果

↑キレイに印刷できたのはいいんだけど、フチなし印刷できずはがきの右と下に隙間ができていたのよ。

なにか設定まずかったのかなあ?と思って確認すると
フチなし全面印刷設定画面
↑この画面(borderlessって選択した後の画面)で「フチなし全面印刷」ってところを見てみると調整部分が半透明になっていてどうもフチなし全面印刷にはできていないみたい。

この後いろいろともがいたわけなんだけどさ、、、実はどこをどういじったのかよくわからないんだけど、「フチなし全面印刷」でサイズが調整できるようになったのよ。
フチなし全面印刷設定画面
↑こんなの。ここでフチなしにするためのサイズが調整できる(けどデフォルトのままでキレイにフチなしにできたけど)。

やったことと言えば、ヘッド位置調整というのをやったんだ。
Macのシステム環境設定 / プリンタとスキャナ / オプションとサプライ… / ユーティリティ / プリンタユーティリティを開く / テストプリント / ヘッド位置調整
ってところでできる。
ヘッド位置調整
ちなみにA4用紙が3枚必要。案外ずれてた。
このヘッド位置調整した後に年賀状を印刷してみたらどういうわけか上のようにフチなし印刷が成功したんだよ。

ヘッド位置を微調整しないとフチなし印刷できない?うーん、関係ありそうな関係なさそうな?
よくわからないけど、とりあえずMarvericks(OS X 10.9.1)でもフチなし印刷まではできるってことだな。
ちなみに印刷の Print Quality は Standard しか選択できないけど、問題ないくらいキレイ。

ところで、インク足りるかどうか心配なので予備のインクを一応注文しておこうかな、とAmazonを見てみるとさ。
3色カラーのが2,196円、黒が1,980円で合計4,176円。
え?プリンタ本体をもう一台(3,800円)買う方が安いじゃないか!?

<< 家にプリンタってなくてもいいんじゃない?  TopPage  さよならEP-804A >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/842-fb1ec6ba




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad