頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


Google Driveの仕組みを理解してなかった

いつからかMacのハードディスクの容量がぎりぎりでさ。たまにインストールしたいMacアプリが容量不足でできないなんてこともあったんだよね。

その解決方法に1年ほど前だかGoogle Driveにお金を払って容量を確保してそこに画像なんかを置くようにしたのよ。
何をどうやったのか覚えていないんだけど、Mac上部のバーにはGoogle Driveのマークがあるし、FinderにもGoogle Driveってフォルダーがあるのよ。何やったか覚えてないけど。

FinderのGoogle Driveフォルダー

↑FinderにあるGoogle Driveのフォルダー。

写真をアップロードする時なんかはこのFinderのGoogle Driveで目当てのフォルダーへドラッグ&ドロップでやってたのよ。そうするとしばらくして別デバイスのiPadなんかでアップロードされてるのが確認できるんだ。
そしたらアップロードした写真はいらないってことで削除。

こんな感じで容量を確保してたつもりだったんだけど、先日いつもと同じように画像をGoogle Driveへ放り込んでる時にMacに「容量足りないよ」って怒られてさ。え?ってなっちゃったよ。何言ってるの?Google Driveなんてまだまだ何十GBもあるじゃない?

で、ようやく気付いたんだけど、、、FinderでGoogle Drive側へのみ入れてるつもりだったけど、実はMac内部でも領域を確保しててそこへもコピーしてたのね。Mac内のデータとGoogle Driveでのデータが同期するような仕組みだったのか。
そりゃ、Macの空き容量が減らないわけだよ。

結局、同期オプション(Mac上部のバーにあるGoogle Driveアイコンの”設定”内にある)で「このパソコンに一部のフォルダのみを同期」にチェックしてサイズの大きい写真と音楽データは同期しないように変更したよ。

Google Driveの設定

↑同期したくないのはチェックをはずす。

随分と時間がかかったけど、いつのまにかFinderで確認すると同期しないフォルダーは消えてゴミ箱へ行ってたわ。
ゴミ箱を空にしたらMacの空き容量が20GB超えたよ〜!めでたしめでたし、というよりアホすぎるね。

<< 軟弱な裸族のためのiPhone用の袋が欲しい  TopPage  なぜかCALayerのdrawInContext:が呼び出されない >>

コメント

アホwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

2014.05.25      編集

まさにこの通りの理解をしていて私もmacの容量足りなくなって困っていたところです;;
アフォですwwwww

でもこちらの記事のおかげで一発解決しましたw
もう何年も前の記事なのでこのコメントはお目に触れないかもしれませんが、お礼を言わずにはいれませんでした。
ありがとうございますありがとうございます!

2016.08.08   ネス   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/863-dea64d65




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.