頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


曲線萌えとはこのことか

iOSアプリ「赤ちゃんの成長グラフ」で現在修正に取り組んでいるところがようやく形になってきたのよ。

現在リリースしているバージョンだと成長曲線自体をn次の関数で最小二乗法を使って近似してるんだけど、実はこの近似がなかなかくせ者でね。nはだいたい6〜9なんだけど、これだとうまく近似できない場合が出てくるんだ。
そもそもキレイなn次関数で表せるという類いのものではない実測値からできてる点を近似してるのよ。
次数を増やせばなんとかなる、と思っていたんだけどそうでもなくて、

修正前

↑こんな感じで不自然なぶれみたいなのが出てくるんだよね。50%のラインが右の方で山を作ってるでしょ。これでも一番マシな次数を使ってはいるんだけどね。
あまり気にするユーザーもいないだろうな、と思ってリリースしたけどやっぱり納得行かなくてさ。
ベジェ曲線で近似するテストをずっとやってきたんだよ。
そのため、拾うべき曲線を得るためのツールから作って、データを作成し、本アプリに実装し、、、と苦労を重ねた結果、、、

修正後

↑あああ、美しい!この曲線美。ため息がでたよ。
予想外に時間がかかったけど取り組んでよかった。
色で塗りつぶしてる部分も以前のはiDrawで描いたpng画像を使っていたからコードとの整合性が若干とれてなかった、というのがあるんだけど、今回は塗りつぶす部分も同じベジェ曲線からコード内で描くようにしたから、四本の曲線(3%,50%,97%,予測線の四本)が違和感なく表示されるようになったのよ。

4本のベジェ曲線

↑んー、キレイだあ。俺はこれを求めていたのよ。
まあ興奮してるのは俺だけなんだろうけどね。
もう少し修正する部分もあるのでアップデート版のリリースはもうちょい先だけど、なんだかだいぶテンション上がってきた〜!

<< BlenderのモデルをOpenGL ES使ってiOSで表示する  TopPage  日本酒嫌いな人に飲んで欲しい獺祭 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/866-97b30ea6




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad