頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


OpenGLのRetina対応

GLKitを使っているとさほど気にしないのかもしれないけど、GLKitを使わない場合でRetina対応するお話。
以下の三つでキレイになったよ。
{
    eaglLayer.contentsScale = [UIScreen mainScreen].scale;
}
↑画像を出力するのに設定してるCAEAGLLayerオブジェクトのcontentsScaleをセット。CALayerオブジェクトに対しても同じことやってきたよね。
{
    glRenderbufferStorage(GL_RENDERBUFFER, GL_DEPTH_COMPONENT16, self.frame.size.width*2.0, self.frame.size.height*2.0);
}
↑デプスバッファを設定するところでサイズを倍にする。
{
    glViewport(0, 0, self.frame.size.width*2.0, self.frame.size.height*2.0);
}
↑表示するサイズも倍にしとく。

<< ナガシマスパーランドの絶叫マシンに乗ってみた  TopPage  UIImageから作ったテクスチャが上下反転する >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/918-38015d90




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad