頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


宇都宮氏謀殺は官兵衛生涯の汚点

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」で少し前に豊前での宇都宮氏がらみの騒動が描かれていたじゃない。
司馬遼太郎の「播磨灘物語」はその名前通り官兵衛の播州時代が中心なので、九州あたりの話はさほど詳しくないんだよな。だからドラマがとても面白かったりするんだけど。
この宇都宮氏について播磨灘物語にはさらりと数行記述があるだけなのよ。

官兵衛は秀吉から命ぜられてその鎮撫に出むいたが、その留守中、官兵衛の新封の豊前においても、土豪たちが反乱した。
留守居の官兵衛の嫡子の長政がこれらと戦い、とくに最大の土豪である宇都宮鎮房(しげふさ)との戦いで惨敗した。宇都宮氏は城井(きい)谷を根拠地とし、鎌倉以来の地頭で土地の者からよく崇敬されていた。長政がこの鎮房をもてあまして陰惨な謀殺をやっているが、このことは官兵衛に無縁とはいえず、この男にとっては生涯の汚点といっていい。


こういうシーンも描いたNHKやるね。これは官兵衛最後にして最大の(と俺が勝手に思っている)見せ場、関ヶ原でどう描かれるか、期待してしまうわ。

<< BBQでとうもろこしの丸焼きをやってみた  TopPage  iPhone 6で撮影→削除したはずの写真がiPadで見られた >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/929-a4df6a07




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad