頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


iOSアプリ申請ではまったところ

久しぶりに新規のiOSアプリの申請をしようとして戸惑ったところを三つほど。


(1)アプリ内課金がずっと Waiting for screenshot に
アプリを申請して「審査待ち」の状態になってやれやれ、と思っていたんだけどよく見るとアプリ内課金のところが 'Waiting for screenshot’ とかになってる。
課金処理後のスクショをアップロードしたのはいいんだけど、’Ready for submit'とかに変わった。
どうやら先にアプリ内課金関連のを処理してからバイナリをアップすべきだったのか?
ってことでバージョン1.0は自分でリジェクト。

Xcodeからまたアップロードするんだろうか?ととりあえずやってみたらXcodeにバージョン同じじゃねえかよ!って怒られた。まさかバージョン変更して再度アーカイブ作成から?とか思いつつiTunes Connectいじってたら、そういうややこしいことなく再申請でき無事に「審査待ち」になったわ。

↓参考
iPhone - 申請したいアプリ内課金の状態がWaiting For ReviewになってないのでDeveloper Rejectした - Qiita


(2)Bulletのため Generic Xcode Archive ができた
それから、Bulletを使った初アプリでその辺りで困ったこともあったのよ。
アーカイブ作成したら見たことのないようなのができちゃってさ。
Archive Type が Generic Xcode Archive とかになってるの。今までは全部 iOS App Archive なのに。
調べたらメイン以外のを Skip install するってあちこちで見たのでやってみたらアーカイブは成功。

Xcodeで予期せずGeneric Xcode Archiveでアーカイブされる問題
↑こういうことらしい。


(3)armv7がない
ところが次の validationでひっかかってさ。armv7がないとかなんとか。

objective c - Validating app, application is missing Architecture armv7 - Stack Overflow
↑調べたらこんなのが見つかって、え?そんなことあるの?と思いつつiPhone 6をmacから外して再度アーカイブしたらvalidation、submitまでいけてさ。

iPhone - iOSアプリの申請時にBundleエラーでアップロードできない問題を解決 - Qiita
↑この辺り、よく理解しておかねばってとこかな。

<< スクショ作成にLaunchKitを使ってみた  TopPage  Evermusic ProがあればGoogle Driveに音楽を置ける >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/959-45d95be7




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad