頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


Swift 1.2を使いたいのでYosemiteへ

アプリが一つ審査待ちという微妙なタイミングなんだけど、Swift 1.2を使いたい!と思ったのでXcodeのバージョンを6.2から最新の6.3にしようとしたんだわ。いつ審査終わるかわからないし。
そんなわけでずっとしていなかったiOSデバイスも順次8.3にアップデートしていき、いよいよXcode 6.3にしようかと思ったらMac App Storeで「Xcodeのアップデートができるよ」って出てこない。

え?まさか?と思って確認するとやっぱり最新のXcode 6.3.1を入れるにはMavericksじゃダメ、Yosemiteが必要ずら!と書いてる。

そうなのよ、、、使っているのが Mac mini late 2009 なのでかろうじて(?)Yosemiteはインストールできるんだけど、もっさりしちゃうんだろうなと思ってずっとアップデートしてなかったのよね。Mavericksでも最新のXcodeが使えたし。

ところがいよいよMavericksじゃ最新のXcodeが乗らないって言うんじゃ仕方ない。いろいろと頑張って(毎度のごとくメモリの空き容量確保とかね)Yosemiteにアップデート。ああ、きっと次のOS XはウチのMacは無理だろうな、うんまあ覚悟はしてる。

Yosemiteにアップデートした後にXcodeも6.3.1にアップデート。

Xcode 6.3.1
これでいよいよSwift 1.2が使えるはず。ターミナルで
swift -version
としてバージョンを確認するとちゃんと1.2になってる。よしよし。

<< 新アプリ「数字を書こう」がリリース  TopPage  リジェクト後に再申請した時のメモ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ringsbell.blog117.fc2.com/tb.php/964-25889e16




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad