頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


休暇村 紀州加太のキャンプ場に行ってきた

シルバーウィーク(と言っても今年は並びがイマイチだけど)ってことで今年のキャンプ第三弾。土日で次の日は平日ってことで近場で和歌山県の加太へ。

【キャンプ場についてのメモ】

キャンプ|紀淡海峡に沈む夕陽と天然クエ料理が自慢の宿|休暇村紀州加太

この夏に休暇村はリニューアルしたようで、確かに本館の方は綺麗だった。

休暇村紀州加太 オートキャンプ場

↑オートキャンプ場はこんな感じ(画像は公式サイトより)。

どこでもそうだけどゲートに出入りの時間があるので、早朝に加太港へ釣りに行くって場合は朝6時以降じゃないと出られないので要注意。

炊事棟のかまどが4つくらいしかなかったけど、今回も使ってたのはウチだけだったな。

トイレは結構汚くて女子トイレでゴキブリが出たらしく泣き叫ぶ女の子がいた。トイレもリニューアルして欲しいところ。
炊事棟は綺麗だった。

キャンプ場駐車場や多目的広場にポケストップやジムがあったのでヨメさんと息子があちらこちらウロウロしてた。
すぐ近くの多目的広場でフリスビーやサッカーボールを蹴るなどして遊んでた。


本館の温泉には車で行くのがオススメ。歩いて行くと汗だくになるよってスタッフの人も言ってたし、確かに車で行って正解だと思ったよ。
ちなみにキャンプ場の客は温泉を半額(通常大人1200円が600円)で使えるのがうれしい。夜も朝も8時が最終受付時間。


近くの遊びスポットはなんと言っても加太港で釣り。
朝食も食べずにキャンプ場の駐車場のゲートが開く朝6時頃に出発。途中で餌を買って8時過ぎくらいまで波止釣りを満喫。いつものサビキだけど、さすが加太。

加太港波止釣り釣果

↑もう数え切れないくらいのアジをゲット(画像は帰宅後調理中のもの)。イワシは12尾、スズメダイが2尾、ホンベラが1尾。息子も大満足だった。


加太砲台跡

↑チェックアウト後に行ったのは砲台跡。なかなか雰囲気があっていいんだけど、息子には面白くもなかったようで、普段ならブーたれてたろうけど、ここでもポケストップがあったようでウロウロして楽しんでた。


淡嶋神社

↑人形供養で有名な淡嶋神社も行った。すぐ神社入口付近に並ぶお店で昼食。海のものが美味しかった。



【私的メモ】



↑今回の新グッズと言えばこのユニフレームの焚き火台。同額で収納ケース付きのがあったのでこちらで購入。すんごいありがたいオマケだわ。
このファイアグリルを使って作ってみたのがこちらのローストチキン↓

ダッチオーブンで作るローストチキン|キリンレシピノート - とっておきの「おつまみ」から「デザート」まで|キリン

ローストチキンの仕込み

↑前日から仕込んどいたよ。


ダッチオーブンで加熱中

↑ダッチオーブンに野菜、鶏もも肉を入れて上下から炭火で熱すること20分ちょい。


ローストチキン

↑すんごいいい香り。生焼けとかもなく野菜もいい具合に焼けてる。
ただ若干塩が少なかったのか味が薄かったのが残念。でも、子供はうまいと完食したけど。


飯盒炊爨

↑ローストチキンだと米も欲しいよねってことで、炊事棟にあるかまどで飯盒炊さん。
前も思ったんだけど、薪を置くところから飯盒まで距離があるので無駄に薪を置いてる気がする。まあ今回は使い終わったのをローストチキンのダッチオーブン側に使ったので無駄にはならなかったけど。
なお、今回は火のコントロールがマシになったのか沸騰して蓋が持ち上がる(トングで押さえてた)状態をキープできて持ち上がりが終わったら終了。おこげもなく芯飯でもなかったけどやや硬かった。思えば沸騰するまでの火が強すぎたのかも。沸騰するまでは弱くていいとは言うけど難しいもんだな。



↑この鉈(なた)も今回初登場の新兵器。もらう薪が太いので細くするために買ったんだが大活躍。細くした薪は火が着くのが早かったわ。


ユニフレームの焚き火台で焚き火

↑夕食後に焚き火台で焚き火。いい時間だよ。まあ楽しんだのは大人だけだけどね。


ホットドッグ

↑朝食は焚き火台で炭を起こしてパンとソーセージを焼いてホットドッグに。
焚き火台、ホント大活躍。もうバーベキューグリルは不要だな。



↑ちなみにダッチオーブンを焚き火台に乗せるためユニフレームのヘビーロストルを買ってた。これも買っといてよかったわ。ウチのダッチオーブンには脚があるので焚き火台の底にヘビーロストルを敷いてその上にダッチオーブンを乗せるという使い方をした。


iPhone 7 Plus用のケースを購入

なんだろうな、このiPhone 7 Plusの重量感というかサイズなのか、、、こりゃケース必要だなと思ってさ。今までiPhone用のケースって買ったことなかったんだけど今回は必要だわってなぜか感じてしまったんだ。

でもいざ探すとどこのお店に行ってもPlus用のサイズって圧倒的に少ないんだよね。もう少しあってもいいと思うんだけど。
あと7用と書いてるケース自体も少ないし、あるお店では7用を探してるおばさんに6用のを勧めている店員さんもいた。まあ入らないことはないだろうけど、心理的には7用となってるのを買いたくなるよね。

そんなわけでiPhone 7 Plus用のケースを探し回った結果、ロフトで売ってたSNAP+COLORとかいうのを購入。

iPhone 7 Plus用ケース

↑まあ7とは書いてないけど「2016年秋発売モデル」と。名称がiPhone 7とは限らないから発売直後に店頭に並べようとするとそうなるわな。

ロフトではお店の人に頼めば箱の中から出してくれて手触りや開けたり閉じたりの感じなんかを確かめることができた。お店のお姉さん、ありがとう。


今までケースを使ったことなかったので気がつかなかったけど、ケースに入れたままだと車内のホルダーにはまらない、、、いちいちケースから取り外す必要あるのは面倒だな。


コストコのバースデーケーキに挑戦した話

コストコのハーフシートケーキ

↑「こんなの買うやついるのかよ?!と思ったコストコの商品ランキング」とかやったら確実に上位に入りそうなバカでっかいバースデーケーキ。ハーフシートケーキって言うみたいだけど、まさか自分が買うことになるとは、、、
義母の誕生日用ってことでネタで買ったんですよ。ウケるだろうと思ってね。


4分割

↑とりあえず全体を半分半分にして四分の一を6人で食べようとしたんだわ。


二人分

↑そう言えばお店には48人分とか書いてて、さすがにそれは言い過ぎなんじゃね?と思ってたけど、確かにそんなもんだ。48/4=12を6分割だからこれで二人分。デカイ。


中央付近

↑中央に近い部分はスポンジが凹んでしまう分クリームを盛ったようで、他のと比べてやたらクリームが分厚かった。もう笑うしかない。

いざ食べてみると味はと言えばスポンジは硬いし、あれバターが多いのかな。不味くはないけど妙に濃いんだよな。クリームはやたら甘い。色も青や緑がどぎつくて小学生の息子でさえ「食べたくない」とほとんど食べず、、、

結局サーブ分を完食したのは俺だけ、という残念な結果に。食べ終わってからなんだか少し体温が上がったのか妙に暑さを感じたわ。


結論、味を求めなければコスパ最高!ウケを求めるなら買ってよし!

笑いがたくさん生まれましたよ。そういう意味では買ってよかった。


ケーキをフライ返しで運ぶ

↑残った分を冷蔵庫に入れるのに、フライ返しを使ってるところ。楽しかったけどしばらく頑張って食べ続けないといけないのがつらいな。


アイスコーヒー/カフェオレ用にBlendyを買ってみた

原田知世が宣伝してるとかしてたとからしいんだけど、そうなんだっけ?というくらい知らなかった商品なんだけど、、、たまたま香典返しでもらったのがスティックタイプのBlendy。
説明書きに水にも溶けるとあったのでマグカップにBlendyと牛乳、氷を入れたら簡単にアイスのカフェオレできたじゃないか!

アイスコーヒーをドリップから作るのって面倒かつなんだか無駄(氷で薄くなるんじゃないかとかまあ貧乏性だね)な気がしちゃうのよ。
手間と値段と味を考慮したらこれでいいんじゃね?ってことでAmazonで100本入りを買ってしまったよ。

Blendy 100本入り

これでこの夏はアイスのコーヒー / カフェオレを簡単に飲めるわ。へっへっへ〜



↑よくわからないんだけど、「定期おトク便」ってので買うとさらに10%安いみたいなんだけど、サイトにはいつやめてもいいって書いてるから「定期おトク便」で注文してすぐやめたりしてもいけるのかな?謎だ。


VRゴーグルを買ってみた

今年はVR元年らしいけどPlayStation持ってるわけじゃないしなあ、と思っていたんだけどiPhoneでそれらしい体験をできるゴーグルやiOS用ソフトがあると聞いて試してみたのよ。

3DVRゴーグル

↑購入したのはAmazonで入手できるゴーグルでもだいぶ安い方。まあお試しだしねえ。

ジェットコースターアプリ

↑ジェットコースターアプリをAppStoreで無料ダウンロード。

iPhone6をVRゴーグルに取り付け

↑アプリをスタートさせといてからiPhone 6をゴーグルに取り付ける。と言っても蓋(マグネット式)を閉めるだけ。こんなんで大丈夫かいな?あっちこっち見てて蓋が開いちゃったらiPhone落ちるじゃない?とか思うけどそこそこ強力な磁石なのかな。

最初はボケてたけどゴーグルにあるつまみを調整すればピントがあった(メガネなしで楽しめた)。
お〜、それらしく見えるじゃないか。しばらくやってると酔ってきたよ。これが噂の3D酔いってやつか。
画面のピクセルの格子が気になってくるかもしれないけど、まあVRの雰囲気を味わうにはありかな。






Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad