頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


iPhone 7 Plus用のケースを購入

なんだろうな、このiPhone 7 Plusの重量感というかサイズなのか、、、こりゃケース必要だなと思ってさ。今までiPhone用のケースって買ったことなかったんだけど今回は必要だわってなぜか感じてしまったんだ。

でもいざ探すとどこのお店に行ってもPlus用のサイズって圧倒的に少ないんだよね。もう少しあってもいいと思うんだけど。
あと7用と書いてるケース自体も少ないし、あるお店では7用を探してるおばさんに6用のを勧めている店員さんもいた。まあ入らないことはないだろうけど、心理的には7用となってるのを買いたくなるよね。

そんなわけでiPhone 7 Plus用のケースを探し回った結果、ロフトで売ってたSNAP+COLORとかいうのを購入。

iPhone 7 Plus用ケース

↑まあ7とは書いてないけど「2016年秋発売モデル」と。名称がiPhone 7とは限らないから発売直後に店頭に並べようとするとそうなるわな。

ロフトではお店の人に頼めば箱の中から出してくれて手触りや開けたり閉じたりの感じなんかを確かめることができた。お店のお姉さん、ありがとう。


今までケースを使ったことなかったので気がつかなかったけど、ケースに入れたままだと車内のホルダーにはまらない、、、いちいちケースから取り外す必要あるのは面倒だな。


コストコのバースデーケーキに挑戦した話

コストコのハーフシートケーキ

↑「こんなの買うやついるのかよ?!と思ったコストコの商品ランキング」とかやったら確実に上位に入りそうなバカでっかいバースデーケーキ。ハーフシートケーキって言うみたいだけど、まさか自分が買うことになるとは、、、
義母の誕生日用ってことでネタで買ったんですよ。ウケるだろうと思ってね。


4分割

↑とりあえず全体を半分半分にして四分の一を6人で食べようとしたんだわ。


二人分

↑そう言えばお店には48人分とか書いてて、さすがにそれは言い過ぎなんじゃね?と思ってたけど、確かにそんなもんだ。48/4=12を6分割だからこれで二人分。デカイ。


中央付近

↑中央に近い部分はスポンジが凹んでしまう分クリームを盛ったようで、他のと比べてやたらクリームが分厚かった。もう笑うしかない。

いざ食べてみると味はと言えばスポンジは硬いし、あれバターが多いのかな。不味くはないけど妙に濃いんだよな。クリームはやたら甘い。色も青や緑がどぎつくて小学生の息子でさえ「食べたくない」とほとんど食べず、、、

結局サーブ分を完食したのは俺だけ、という残念な結果に。食べ終わってからなんだか少し体温が上がったのか妙に暑さを感じたわ。


結論、味を求めなければコスパ最高!ウケを求めるなら買ってよし!

笑いがたくさん生まれましたよ。そういう意味では買ってよかった。


ケーキをフライ返しで運ぶ

↑残った分を冷蔵庫に入れるのに、フライ返しを使ってるところ。楽しかったけどしばらく頑張って食べ続けないといけないのがつらいな。


アイスコーヒー/カフェオレ用にBlendyを買ってみた

原田知世が宣伝してるとかしてたとからしいんだけど、そうなんだっけ?というくらい知らなかった商品なんだけど、、、たまたま香典返しでもらったのがスティックタイプのBlendy。
説明書きに水にも溶けるとあったのでマグカップにBlendyと牛乳、氷を入れたら簡単にアイスのカフェオレできたじゃないか!

アイスコーヒーをドリップから作るのって面倒かつなんだか無駄(氷で薄くなるんじゃないかとかまあ貧乏性だね)な気がしちゃうのよ。
手間と値段と味を考慮したらこれでいいんじゃね?ってことでAmazonで100本入りを買ってしまったよ。

Blendy 100本入り

これでこの夏はアイスのコーヒー / カフェオレを簡単に飲めるわ。へっへっへ〜



↑よくわからないんだけど、「定期おトク便」ってので買うとさらに10%安いみたいなんだけど、サイトにはいつやめてもいいって書いてるから「定期おトク便」で注文してすぐやめたりしてもいけるのかな?謎だ。


VRゴーグルを買ってみた

今年はVR元年らしいけどPlayStation持ってるわけじゃないしなあ、と思っていたんだけどiPhoneでそれらしい体験をできるゴーグルやiOS用ソフトがあると聞いて試してみたのよ。

3DVRゴーグル

↑購入したのはAmazonで入手できるゴーグルでもだいぶ安い方。まあお試しだしねえ。

ジェットコースターアプリ

↑ジェットコースターアプリをAppStoreで無料ダウンロード。

iPhone6をVRゴーグルに取り付け

↑アプリをスタートさせといてからiPhone 6をゴーグルに取り付ける。と言っても蓋(マグネット式)を閉めるだけ。こんなんで大丈夫かいな?あっちこっち見てて蓋が開いちゃったらiPhone落ちるじゃない?とか思うけどそこそこ強力な磁石なのかな。

最初はボケてたけどゴーグルにあるつまみを調整すればピントがあった(メガネなしで楽しめた)。
お〜、それらしく見えるじゃないか。しばらくやってると酔ってきたよ。これが噂の3D酔いってやつか。
画面のピクセルの格子が気になってくるかもしれないけど、まあVRの雰囲気を味わうにはありかな。




ヨーグルトファクトリー TKY-41R を買ってみた

コストコで買った吉田ソースをやっと全て消費して冷蔵庫に空きスペースが発生したので、家族会議の結果ヨーグルトメーカーを買うことになった。前々から興味あったんだよね。



↑買ったのはこのヨーグルトファクトリー TKY-41R ってタイマーも温度切り替えもない(のでお安い)お手軽な機種。

明治R-1
↑近所のスーパーで買ってきた飲むタイプの明治のR-1。これでもいけるとAmazonのレビューにあったので。
もちろん普段は高いので買わない。今回は高くてもタネになるんだから買うつもりだったんだけど、賞味期限が近く半額だった。しかも作り始めたのは賞味期限過ぎてからだったんだけどね。

牛乳はイオンのトップバリュ牛乳。冷蔵庫から1時間くらい出しといてから作業開始。
R-1が112mlとあるので牛乳から100ccほど抜いて、代わりに牛乳パックにR1をドボドボっと入れて、そそぎ口を手でぎゅっと握ってシェイク。雑菌を嫌うらしいのでスプーンで混ぜるのをやめるためね。

ヨーグルトファクトリー TKY-41R
↑そそぎ口を洗濯バサミで閉じたのをセットしてスイッチオン。
タイマーはない機種なのでちょうど8時間後に恐るおそる中を見てみると、、、

ヨーグルト完成
↑おおお!固まってる!ヨーグルトになってるよ!(写真じゃよくわからないけど)

牛乳パックは人肌以上に暖かくなってるので自然放置で粗熱取ったら冷蔵庫に。
これはいいわ。これでR-1(のコピー?)を気軽に食べられるよ!



ちなみに2回目は別な牛乳を買ってきて100ccほど抜いて残り少ない上記の初ヨーグルトをそそぎ口からそそぎ口に直接約100g入れシェイク(これもスプーンを使わないようにするため)。
9時間後(*)にはちゃんと固まってて美味しくいただけたよ。素晴らしい〜!
それにしても何回くらいいけるんだろうな?

*2回目は少し長くしてみたけど出来栄えはさほど変わらず。室温やら開始前にどこまで温めるとかどれだけタネを入れるかとかそういう方が影響が大きいのかも。








Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad